Pocket

ビーグレンホワイトニングジェル
ビーグレンデンタル
ホワイトニングジェルはご存知でしょうか?

恐らく、日本に初上陸した、歯のホワイトニング・・つまり、歯を白くするジェルです。

今まで、歯のホワイトニングと言えば、審美歯科(美容歯科医院)へ通ってホワイトニングをしますが、ビーグレンデンタルは、1週間のトライアルセットを購入するだけで、自宅で簡単に白い歯を実現出来るというものです。

しかも、1週間のトライアルセットの値段は、1980円で買えます。
これって、安い買い物だと思いませんか・・

もちろん、送料無料で365日間の返金保証が付いています。

但し、トライアルセットの1980円で購入出来るのは発売記念価格なので、いつ終了するかは分かりません。

歯が薄黒い、味噌っ歯で悩んでいる・・まずは、自宅でビーグレンデンタルを試してみる価値はあると思いますよ。

市販のホワイトニング歯磨き粉との違い

ビーグレンデンタルと市販のホワイトニング

よく、間違えられるのが、ホワイトニング歯磨き粉ですね・・・

白い歯はホワイトニングペーストと称して市販されていたり、ネット通販でも、白い歯をうたった歯磨き粉が売られています。

これと、ビーグレンデンタルとは、まったく違ったものです。

その違いを、分かりやすく言うと、審美歯科(美容歯科医院)へ通ってホワイトニングする手法と研磨剤入りの歯磨き粉との違いです。

ネット通販でも、いろんな特徴をもったホワイトニング歯磨き粉が売られていますね。

芸能人御用達というものも販売されていますが、基本は、研磨剤で研磨して汚れを落とす仕組みなので、審美歯科やビーグレンデンタルのやり方は、違ったものになります。

ビーグレンデンタルは歯を漂白してホワイトニングする

白い女性の歯

ビーグレンデンタルは市販されているホワイトニング歯磨き粉と違って、歯を漂白させることによって白くします。

 

この、漂白については、歯科医院が使用しているものとほぼ同じですが、プラスされた成分が含まれています。

それで、まず、歯科医院と同様のホワイトニングをする仕組みからお話しします。

歯を漂白することですが、成分は過酸化水素や過酸化カルバミドを使って、活性酸素を発生させることによって、着色している物質を分解させて、歯を白くさせます。

もちろん、人体に害を及ぼすものではありません。
そして、ビーグレンデンタルにプラス配合されている成分は、EXポリリン酸というものです。

この、EXポリリン酸は、歯の汚れなど、着色するのを抑える働きがあって、普通、ホワイトニングを行っている期間は、コーヒーやカレー、赤ワインなどを飲まないようにしなければならないのですが、EXポリリン酸の配合によって、そのような、規制をする必要がなく、十分、歯のホワイトニングを行うことが可能なのです。

EXポリリン酸の安全性に関しても、食品添加物に使用されているものなので、問題のないものです。

審美歯科のホワイトニングとビーグレンデンタルの違い

オフィスホワイトニング風景
審美歯科では、医院へ通って歯のホワイトニングをする
1)オフィスホワイトニング
そして、自宅でホワイトニングを行う、
2)ホームホワイトニングがあります。

オフィスホワイトニングは、歯科医へ通ってホワイトニングをします。

そして、ホームホワイトニングですが、初回は歯科医院へ出向いて、ホワイトニングの指導を受けて、マウストレー(マウスピース)を作って(オーダー)から行います。

それで、基本的にビーグレンデンタルと同じ方法でホワイトニングを行いますが、審美歯科では、先ほどのマウストレー(マウスピース)を作らなければなりません。

これも、費用に加算されますので、費用的に高くつきます。

よって、審美歯科でホワイトニングするおおよその費用は、5万円〜6万円ぐらい掛かるそうです。

自宅で行う、ホームホワイトニングは少し安くなって3万円ぐらいかかります。
もちろん、医院によって、料金の違いがありますが、ビーグレンデンタルだったら、1980円でできるということです。

では、次にビーグレンデンタルのホワイトニングの方法をお話しします。

ビーグレンデンタルのやり方

歯磨きをする。

まず、通常の歯磨きをして、口の中を清潔な状態にします。

矢印マーク

ホワイトニングジェルをスパチュアにとる

シリンジタイプのビーグレンジェルを容器の目盛り1回分を付属のスパチュラに取ります。
矢印マーク

歯にホワイトニングジェルをブラシで塗る

スパチュラからブラシ(付属)を使って、歯の表面に薄く塗ります。

矢印マーク

ホワイトニングトレイを歯に装着して、10分〜30分キープ

ホワイトニングトレイ(付属)を歯に装着して、10分〜30分間キープしてください。
矢印マーク

口をゆすいで終わり

時間が経ったら、ホワイトニングトレイを外して水で口をゆすぐだけで終わりです。
矢印マーク

カラーガイドで歯の白さをチェックする

カラーガイドで歯の色の変化を確認します。

ビーグレンデンタルの使用は以上ですが、ホワイトニングトレイのキープ時間が長いほど、ホワイトニング効果が得られます。

よって、慣れてくると1回のホワイトニングに30分ぐらいのキープを目指しましょう。
ビーグレンデンタルをおすすめしている女性
また、1日に数回、ホワイトニングすると、更に効果的ですが、1日に合計2時間を最大時間とします。

1回のキープ時間の最大は1時間なので、2回キープするのが、最大時間になります。

それ以上、行っても効果はありません。
それよりも、翌日にこまめにホワイトニングをする方が効果的です。

それから、1回のホワイトニングを行って、その後、普通の歯磨きのように、ホワイトニングジェルと歯磨き粉を1対1の割合でつけて歯磨きすることもおすすめです。

忙しい時は、いつもの歯磨き程度でもホワイトニング効果があります。

カラーガイドで歯の白さを確認して、自分に合った方法でホワイトニングされてはいかがでしょう。

↓こちらのホワイトニングもおすすめです。↓

Pocket