Pocket

耳鳴りで困っている女性
季節の変わり目になると、気になるのが、耳鳴りですね。
この、耳鳴りは、その人によって、レベルがあります。

軽い症状であれば、それほど、気になることは無いと思いますが、一日中、キーンやガーンと聞こえるとなると、物事に集中出来なくなるし、睡眠を妨げてしまいます。

この状態が長く続くとなると、大変です。

そこで、耳鳴りに良いと言われている、リアルメイトのハチの子800と日本予防医薬のイミダペプチドを比較して考えて行きたいと思います。

病院へ通っても、耳鳴りが晴れない・・
何とかして、この症状を終結させたい・・

このような、願いを解決してくれるのは、ハチの子800、それとも、イミダペプチド・・

ハチの子800とイミダペプチド

ハチの子800とイミダペプチド

耳鳴りは、昔からハチの子が良いと言われていて、ビタミン、ミネラル、タンパク質、脂質、そして、炭水化物などがバランス良く含まれていて、更に、ハチの子に含まれているアミノ酸が自律神経の乱れを正常に戻す働きで耳鳴りを緩和させるという仕組みです。

ということは、耳鳴りの主な原因は、自律神経の乱れと言うことになります。
そこで、イミダペプチドが浮上したということです。

イミダペプチドは、最近、話題になったので、知らない方が多いと思います。

イミダペプチドとは、イミダゾールジペプチドと言って、日本予防医薬という会社から販売されていますが、大阪市と大阪市立大学、そして、医薬品メーカーなど、18社が提携して研究開発したものです。

その研究で明らかになったことは、疲労物質です。

私たちは疲労を感じて、休息をとることで、疲労回復をしていますが、これには活性酸素が関わりあっていて、それが、自律神経を乱すことによって、起こるということです。

その、自律神経の乱れを正すのが、イミダペプチドであり、活性酸素も撃退する働きを持っているそうです。

耳鳴りの原因も脳の疲れから生じる自律神経の乱れ、そして、それに関わりあっているのが、活性酸素ということが判明したということです。

よって、ハチの子800もイミダペプチドも耳鳴り効果に適していると言うことです。

耳鳴りと自律神経の関係

耳鳴りと目まい、難聴などは、自律神経の乱れから生じることが多いと言われています。

これは、脳に関係していて、血流が滞っていたりして脳の機能が不完全な状態になっているということです。
耳の検査風景

当然、このような症状では、耳鼻科で診察を受けることになると思います。
でも、担当医からの回答は、「異常ありません」と言われることが多いと思います。

または、「自律神経が少し乱れているので、安定剤を処方しておきます」ということになる場合が多いです。

これって、どうなの?・・と言うことになりますが、医者の言われた通り、薬を飲んで、ぐっすり眠るということしかありません。

というのは、耳鼻科の医者は、内耳や中耳、そして、三半規管の異常を観察した結果、それらの部位には問題が無かったということでしかありません。

つまり、耳鳴りは耳に影響を与えていますが、実際、耳が悪くて症状を起こしているのでは無いということです。

では、診療科目の間違いなのかと言えば、そうかも知れませんが、耳鳴りなどは、ストレスが原因であることが多いのです。

ストレスが原因で、脳疲労を起こして、それが、自律神経をうまくコントロール出来なくなっているということです。

自律神経の乱れで起こる症状は、耳鳴りだけではなく、先ほどの、目まい、立ちくらみ、メニエール病なども含まれます。

また、自律神経以外で耳鳴りになる原因の1つとして、顎関節症(がくかんせつしょう)と言って、顎の関節に関係する部分が異常になり、それが、耳鳴りとなって聞こえることがあります。

何れにしても、まずは、耳鼻科で診てもらうことが必要ですが、耳鳴りと自律神経とは、密接な関係があることということです。

自律神経を正常化出来れば耳鳴りは治る

自律神経が良くなれば、耳鳴りは解消する・・これは、ほぼ、間違い無いと考えます。
ここからは、私の考えですが・・・

耳の中の構造

どうして耳鳴りが起こるのかを考えてみると、耳には鼓膜があって、それを、3つの骨を通じて脳に送っていますよね。

その脳に送られた信号が、音になって感じますが、余計な音を感じる・・つまり、耳鳴りのザーとか、キーンなどが聞こえるとなると、うまく、神経に伝わっていないか、又は、耳の伝達する骨の緊張が原因だと考えます。

これらは、疲労が生じることで神経を圧迫しているのではないかと思います。
そこで、これらの、緊張を正常化させるのが自律神経のお仕事です。

自律神経は、血管や内蔵などの働き、全てをコントロールしています。
つまり、身体全体の環境を整える神経なのです。

よって、耳鳴りだけではなく、体内での他の機能にも影響を与えています。

私たちは手や足を動かしたり、痛いと感じたりする神経がありますが、それとは違った神経で、自分の意志で動かすことが出来ない神経のことを自律神経といいます。

この、自律神経を整える事が出来れば、耳鳴りは治ると思います。

ハチの子800とイミダペプチドの違い

耳鳴りの犯人は自律神経の乱れと言うこと、つまり、交感神経と副交換神経のバランスを正常化することで解決します。

そして、ハチの子800もイミダペプチドも自律神経を整えるのを目的とします。
目的が同じですが、成分の違いがあり、それが決め手となります。

ハチの子800のアミノ酸量

まず、ハチの子800は、必須アミノ酸と豊富な栄養素が含まれていますが、2%しかとれないと言われている、オスの100%純度のハチの子を800mg配合しているのが特徴です。

そして、2段階の酵素分解を行い低分子化しています。

これは、身体の吸収率を上げるためのもので、効率良く、ハチの子を補給することが出来るというものです。
それから、ハチの子には、トリプトファンが含まれています。

トリプトファンは、自律神経を整える、セロトニンという物質を作るので、自律神経の乱れを戻す働きに期待出来ます。

ヘトヘトの原因は活性酸素

イミダペプチドは、渡り鳥の胸肉や回遊魚の尾びれ部分に含まれている、イミダゾールジペプチドを発見し、それを補給することで疲労物質を減らすという仕組みです。

渡り鳥や回遊魚が長時間飛び続けたり、泳ぎ続けることが出来るのは、疲労物質である、活性酸素を撃退する成分だからということです。

イミダペプチドを補給することで、脳の疲労を解消・・・つまり、自律神経を正常化させるということです。

ハチの子800とイミダペプチドの比較

ハチの子800イミダペプチドサプリイミダペプチドドリンク
主成分蜂の子(アミノ酸)イミダペプチイミダペプチ
プラス成分イチョウ葉、GABA
モニター価格30日分:1833円(+税)10日分:980円(税/送料無料)10日分:980円(税/送料込み)
通常価格30日分:3685円(+税)30日分:7500円(税込/送料300円)10日分:2680円(税込/送料300円)
分類健康食品機能性表示食品機能性表示食品

ハチの子800とイミダペプチドの比較をしてみましたが、イミダペプチドは機能性表示食品だけあって、モニター価格は安く設定していますが、通常価格は少し高くなります。

と言っても、これだけは、試してみる価値はあると思います。
この値段で、自律神経が改善されれば、安いものだと考えます。

また、ハチの子800も、おすすめですね。

ハチの子800は、薬剤師さんが考えて作り出しただけあって、身体への吸収率をアップするなど、よく考えられて作られていると思います。

↓イミダペプチドサプリタイプの詳細・購入はこちら↓


↓イミダペプチドドリンク980円モニターお試しはこちら↓

↓ハチの子800の詳細・購入はこちら↓

↓当サイトのハチの子800関連ブログ記事はこちら↓

耳鳴り改善サプリはハチの子800のアミノ酸効果

ハチの子800 激安 – 耳鳴りを治す情報

ハチの子800は耳鳴りに良いと言われているが・・

ハチの子800の効果

↓当サイトのイミダペプチド関連ブログ記事はこちら↓

渡り鳥サプリ イミダペプチドサプリ

イミダペプチド 肝臓の疲労を解消

Pocket