Pocket

血糖値も血圧も良くなったと喜んでいる2人

さくらの森のきなりサプリは、高血糖や高血圧に良いと言われています。
その理由はDHA・EPAサプリだからですが、他のDHA・EPAサプリよりも人気がありますね。

その人気の秘密は、何だと思います?

そのひとつは、一度試しで飲んだ方からのリピーターですが92.3%もあるということなので、結構早く実感できるサプリメントではないかと思います。

また、 DHA・EPAの配合量が500mg っていうことなので、他のサプリによりも配合量が多いということでしょうか。

またクリルオイルやナットキナーゼが含まれているということと、魚臭さがないということ。

これも、きなりを選ぶ決め手となっているのではないかと思います。

ということで、今回は、さくらの森の「きなりサプリ」の血糖値と血圧の対策について述べていきたいと思います。

きなりサプリの口コミから・・

口コミ情報にみみを傾ける主婦

まず、初めて飲むサプリメントは、口コミから、どのようなものなのか情報を引き出す必要があります。

口コミといっても、100%信用できるものではありませんが、概ね、何に魅力を感じているのかを知ることができます。

それで、私が気になってるのは、血糖値が高いこと、それと同時に、血圧も高いということです。

これについての解決法というのは、食事を改善するとか、運動を積極的に行うのが、基本ですが、より効果的に食事療法をするとなると、サプリメントを飲むことを併用すれば、より効率良く体質を変えることができるのではないかと思ったからです。

そこで、きなりサプリの人気を調べて、何が良かったのかを明確にしました。
そして DHA・EPAの働きについても分かりやすく記載しました。

では、まず、口コミに対しての根拠を述べていきたいと思います。

きなりサプリを飲み始めてから、血糖値が下がりました。

52歳女性の口コミ

私の場合、170近く あった数値が、3か月後には 120を切ることができました。
しかも数値は安定しています。

やはりDHA・EPAサプリを飲むことが正解ですね。

特に私は魚が苦手なもので、きなりサプリを選んだことが間違いではなかったと思っています。

研究員からのDHAを説明している

きなりの主成分はDHA・EPAサプリのなので、 血液をサラサラにして血糖値を安定させる働きをします。

DHAは糖尿病の改善予防に有効だと言われていて、EPAは中性脂肪や悪玉コレステロールを下げる働きを持っています。

つまり、 DHAは血糖値を安定させますが、これは血管の細胞膜を柔軟性を持たせて血液をスムーズに流れるようにする効果に期待出来るからです。

そして 、EPAは、血栓を作らせない働きをします。
これは動脈硬化や血圧と関係してきますが、 血液がドロドロになると血管を傷つけてしまいます。

これが血小板凝集になる可能性を秘めているということです。

血小板凝集の図解

そこで、血小板凝集とは、血管の外壁を形成しているコラーゲンが血管に入り込み、それと血小板が寄り集まって集合体になるということです。

つまり、血管に障害物ができ、血流を妨げる結果となるのです。
EPAは、このような血栓を作らない働きをするということです。

そして、きなりは4粒飲むことで500mg のDHA・EPAを摂取することが可能になります。

この500mg っていう配合量は他社のサプリメントよりも量が多いということが評判になっているようです。
ではさらに血糖値が上がる原因について述べますね。

血糖値が上がる原因

検診結果を見ている女性

血糖値が上がる原因ですが、血糖値というものはブドウ糖の濃度のことを言います。
よって、ブドウ糖を過剰に摂ると当然、血糖値は上がります。

つまり、ブドウ糖を多く含んでいるものですね。
炭水化物や糖を多く含まれている食べ物を過剰に食べれば血糖値は上がります。

また、疲労や睡眠不足、そしてストレスにも血糖値を上昇させる原因だそうです。

このような原因が血糖値を上昇させますが、 人間ドックや健康診断で中性脂肪濃度や悪玉コレステロール値が高い数値になっていたり、血糖値が高いと、血液はどろどろ状態になっていることが推測出来ます。

この状態が続くと、動脈硬化や高血圧症に発展するので、DHA・EPAを摂取して血液をさらさら状態に戻すようにすれば良いということです。

きなりは高血圧も予防しますね

65歳男性の口コミ

きなりを飲むと血圧が安定するということを友人から聞いたので飲んでいます。

私は半年ぐらい飲んでいますが、確かに血圧が安定するようになりました。

私は下の方の血圧が高くて、常に100を切ることはなかったのですが、きなりを飲み始めてから3ヶ月ぐらいだったと思いますが、90代をキープしていて、その後、80から85ぐらいの間で安定しています。

さすが、寒い季節になると90代になりますが、それでも以前と比べると断然、血圧は下がっています。

これは、きなりの高血圧効果だと思っており喜んでいます。

この、血圧をコントロールするのは、きなりに含んでいるDHAが効果を発揮していると思います。

研究員からの血管について説明している。

これは先ほど述べたようにDHAの血管内の壁の細胞膜をしなやかにする・・・つまり、柔軟性をもたらすことによって血管を拡張しやすくしているのです。

よって血流をスムーズにさせることによって、血圧が上がらないという効果ですね。

さらにDHAは中性脂肪や悪玉コレステロールを減らしたり、善玉コレステロールを増やす働きもするので、血管は健康を保つことができるということです。

高血圧になる原因

血圧計を見ると高血圧に!

高血圧になるということは、塩分の摂り過ぎや運動不足、ストレス、加齢などが原因だと言われていますが、肥満の人に多いですね。

私もそうなんですが、辛いものや油っこいものなどが好きで、あまり運動をしない、さらにお酒を飲んだりタバコを吸ったりするので、太りだして高血圧症になったということです。

この高血圧がなぜよくないのかですが、これも血液や血管が関係していて、まず血管が不健康であると全ての臓器につながっているので、ダメージは多くなります。

その結果、動脈硬化や脳出血、脳梗塞など、生活習慣病になる可能性を秘めています。

そして、高血圧と言うと塩分を少なくする。
これが基本なので、よく言われますね。

この塩分に関しても、なぜ血圧が高くなるのか?・・疑問に思っていました。

これについては、血液の浸透圧というものが関係しているそうです。
つまり、浸透圧とは、血液の濃度を同じにしようとする力が働くということです。

そういえば、私たちは塩分を取ると水を飲みたくなりますね。
これも浸透圧が働いて、塩分の濃度を薄めて浸透圧を一定に保とうとするからです。

これが体の中で起こっているのですが、塩分を多く摂ると血液中に水分が増えます。

ということは血液量が増えるということになるので、血液の壁にかかる抵抗が高くなり血圧を上げて行くと言う仕組みだそうです。

高血圧になる原因というのはこういうことですが、塩分は摂り過ぎないように控えた方が良いということです。

いずれにしても、血圧を下げるには生活習慣を変えることですが、きなりで高血圧を防げるならいいですね。

では次に、きなりサプリの効果について述べていきたいと思います。

これは、きなりだけに配合された成分が血糖値を低下させたり血圧を上げさせない体質を目指す働きに繋がっていくということです。

クリルオイルがDHA・EPAを効果的にする

真っ赤なクリルオイル

冒頭で述べたように、きなりは DHA・EPAが高配合されていること、そして、クリルオイルとナットウキナーゼも含まれています。
これが最大のきなりのメリットです。

これについての詳細は前回記事の「さくらの森 きなりは中性脂肪を下げる!?
」で述べておりますのでご覧ください。

それで、簡単に言うと、DHA・EPAだけを摂取してもダメなんですね。
その理由は、体内吸収率に関係してきます。

つまり、DHA・EPA を体内吸収させなければ効果に至らないということです。
そこで、きなりサプリはクリルオイルと言う新素材を使っています。

クリルオイルとは南極のオキアミから抽出されたもので、エビのような形をしたプランクトンです。

そして、クリルオイルはリン脂質結合型の栄養素・・・つまり、DHA・EPAと同じオメガ3脂肪酸なのです。

これが私たちの細胞の吸収率を格段に高めてくれるのです。

つまり、DHA・EPAの吸収を高めているのはクリルオイルということですが、クリルオイルには更にアスタキサンチンが含まれています。

アスタキサンチンが酸化防止する

 

このアスタキサンチンは、 天然色素カロテノイドと呼ばれていて、抗酸化作用に働きます。
抗酸化作用というと、活性酸素を撃退することが知られています。

活性酸素は私たちの細胞や DNA などを酸化させて、細胞を破壊します。
これが老化や病気の原因を作るという不必要なものです。

クリルオイルに含まれている、アスタキサンチンは、このような不必要な活性酸素をやっつけてくれるという働きをします。

ネバネバ成分のナットウキナーゼが血栓予防に働く

ナットーキナーゼの粘り効果

ナットウキナーゼは納豆のネバネバ成分ですが、これが私たちの血管に優れた効果を示してくれるのです。

私たちの体の中には血栓ができると、それを溶解する酵素が働きます。

その酵素の名前はプロウロキナーゼと呼ばれていますが、ナットウキナーゼはこのプロウロキナーゼを活性化すると言われています。

更に、血栓を溶解に立ち向かう阻害物質が存在しているそうですが、ナットウキナーゼはその血栓の溶解を阻害する物質にも働きかけるということが最近判明したそうです。

このようにナットウキナーゼは血栓に関して違った角度からも対抗しているということですが、 血流を改善したり、血圧を下げさせたり、血小板の凝集をも抑制すると言う働きは、クリルオイル同様に優れものに違いありません。

これらの優れものを含ませた「きなりサプリ 」ですが、 90%以上のリピーターがいるということは、おすすめできるサプリメントだと私は思います。

↓きなりサプリの詳細はこちら↓


↓きなりサプリ関連記事はこちら↓

LDLコレステロールを下げる 「きなり」とは?

中性脂肪は、きなり、それともイマークs

さくらの森「きなり」は中性脂肪を下げる!?

Pocket