Pocket

浸みわたる水素水とトラストウォーター今、評判の水素水と言えば、浸みわたる水素水とトラストウォーターですね・・

もちろん、健康家族の仙寿の水も口コミでヒットしていますが、なぜ、浸みわたる水素水とトラストウォーターを取りあげたのか?

それは、水素含有量が多いことと、水素を体に補給する段階で、最低、1日に400ml以上を飲むことが必要だと思う方が増えているからです。

仙寿の水ですが、水素濃度は1.6ppmと公表されていて、1パック250ml入りです。
この点が浸みわたる水素水とトラストウォーターの違いになります。

浸みわたる水素水は、2.2~2.8ppmで、トラストウォーターは3.0ppmです。
また、浸みわたる水素水の容量は500ml入でトラストウォーターは400ml入です。

まず、これらの違いがありますが、実際はどうなのか、浸みわたる水素水とトラストウォーターの比較してみました。

水素濃度(溶存水素)について

水素充填マシンそれで、まず、水素濃度については、基本的に1.6ppmが水に水素を充填する場合の最高含有量になります。

これは、温度と気圧が関係していて、水素を水に溶かす、水素飽和濃度の限界が1.6ppmだと科学的に証明されているからです。

もちろん、気圧の高いところや気圧の低いところに水素工場があれば、溶存水素濃度は変わります。
よって、1.6ppm以上水素を入れることは基本的に不可能です。

でも、マイクロナノバブル製法と言って、水素ガスの気泡を最小限に小さくして充填すれば、1.6ppm以上含有することが可能です。

つまり、水素水を製造する過程での水素充填時は1.6ppm以上入れることが出来るのです。
これは、仙寿の水も浸みわたる水素水、そして、トラストウォーターも同じ製法を採用しています。

ただ、仙寿の水も製造時では1.6ppm以上あると思いますが、公表していないだけだと推測します。

水素濃度が水素水の決めてとなる?

水素濃度を説明する女性先ほどの水素濃度が高い水素水を求める方が増えていると言うことですが、これは、当然、中身が濃いものでなければ、身体への効果が無いと考える人が増えてきたようです。

今は、以前と比べて、水素水は普通に売られています。
小さなスーパーマーケットに立ち寄っても、水素水が並んでいますね。

これほど、話題になっている水素水ですが、水素には性質があって・・

  • 水素水はすぐに飲まないと抜けてしまう・・
  • 水素水を買う決め手は、水素が多く含んでいる、水素濃度が高いものを選ぶ
  • アルミパウチ入りの水素を飲み残した場合、出来るだけ空気をパウチから逃して、空気と水素水を触れさせないようにする。
  • 水素水を買うにあたって、生ものなので、在庫を置いているスーパーなどでは買わない

このような事が皆さん理解されているようです。
確かに、水素水を飲むには、大切な項目に違いはありません。

では、具体的に、浸みわたる水素水とトラストウォーターを比較してみましょう。

トラストウォーターは高濃度水素水

トラストウォーターの水素濃度今、アルミパウチに詰められて売られている水素水の中で、いちばん水素濃度が高いのは、「トラストウォーター」です。

トラストウォーターは、3.0ppmという、高い水素濃度があります。

但し、水素をお水に溶かした時点での数値です。

そして、容器にも工夫が解かされています。

それは、飲み口が無いことです。

よって、飲む時に開け口から切り裂くか、ハサミでパウチの端を切って飲みます。

このように、飲み口が無いので、直飲みは出来ないと思いますので、コップに注いて飲む・・又は、切り口に、ストローを差し込んで飲みます。

トラストウォーターに、飲み口をつけない理由は、飲み口から水素が逃げ出すおそれがあるからです。
この点が徹底しているというのが、長所になりますが、飲むのに不便です。

トラストウォーターを持ってフィットネスジムやヨガ教室などへ行くことは出来ますが、一旦封を開ければ飲み切ることになります。

つまり、飲み残すとなると、飲み口にクリップか何か留める必要があります。
このように、トラストウォーターは、あくまで、高濃度水素水で出来るだけ水素を逃さないというコンセプトで製造していると思います。

トラストウォーターの飲み残しはクリップでそれで、実際、私はトラストウォーターを飲んでいますが、はっきり言って、飲み口が無いのは不便です。

最初、水素水をコップに移す時に、何度かこぼしてしまいました。

そして、うまく、切り口から切らなければ、パウチをコップに傾けた途端に予期しないところからドバっと水素水がこぼれてしまうのです。

また、飲み口をハサミで切ってもボトルではない、柔らかいパウチなので、両手で真剣に水素水を注ぐことが必要です。

そしてパウチ内の空気を出来るだけ抜いて、パウチを折り曲げてクリップで留めます。

これも、よっぽど、喉が乾いていなければ、400mlを飲みきることは出来ません。

でも、水素濃度優先ということで、いいかなと思っています。

浸みわたる水素水は美味しい

熊本県菊池渓谷の水水素水の中で、トップクラスの味は先程の、仙寿の水と、この、浸みわたる水素水だと思います。

水素水を始めて飲んだのが、浸みわたる水素水ですが、さすが、日本名水百選に選ばれた熊本県菊池渓谷の天然水を源水として使っているだけあって、まろやかで美味しい水素水です。

そして、浸みわたる水素水は、500ml入りです。
トラストウォーターや他の水素水よりも容量が多いと言うことと、パウチには飲み口がついているので、持ち運びが出来ます。

ちょっとした、ウォーキングにも少しずつ水分補給が出来るので便利です。
それから、浸みわたる水素水は、安心出来る水素水だと思います。

それは、受注生産をしているからです。
注文が入ってから水素水を作り始めて、出来上がったものを即発送しています。

浸みわたる水素水使用期限このことは、最初、私は本当かな?・・・と疑っていましたが、本当なんです。

それは、注文したその翌日の朝に作った日付・・つまり、生産日付が刻印されていたのを見つけたからです。

私が注文した日の翌朝に水素を充填されて、その午後に発送され・・そして、その翌日に届けられたということです。

こちらは、関東なので、製造元の熊本からは1日は掛かります。

今は、残念なことに熊本県は地震の影響で輸送は遅れるかも知れませんが、受注生産であっても、早く届けられたことだけでも安心出来ます。

浸みわたる水素水とトラストウォーター どっちを選ぶ?

どっちにしますか?と問う女性私の結論は、どちらもおすすめしますが、飲み口がついている浸みわたる水素水の方がいいかなと思います。

私は、フィットネスジムなど、外に持って行く派、なので、浸みわたる水素水を選びますが、自宅で仕事している方だったら、断然、トラストウォーターの方が良いかも知れません。

それで、水素濃度ですが、浸みわたる水素水とトラストウォーター ・・どちらも、計測してみました。

これは、YouTubeへアップしていたので、こちらへリンクしておきました。

→  浸みわたる水素水YouTube

→  トラストウォーター 水素濃度測定YouTube  ←

それでゆくと、確かにトラストウォーターの方が水素濃度は高いです。

私が、メチレンブルー(溶存水素濃度判定試薬)でチェックした数値は、浸みわたる水素水が1.0ppmで、トラストウォーター は1.2ppmでした。

この溶存水素の違いと、容量の違い、値段、飲み口のあり・なし、など下記の表でまとめましたので、検討されて、水素水を選ばれることをおすすめします。

 

浸みわたる水素水 トラストウォーター
水素濃度 2.2~2.8ppm 3.0ppm
飲む時の水素濃度 1.0ppm 1.2ppm
容量 500ml 400ml
特徴 4層パウチ飲み口あり 4層パウチ飲み口なし
お試しセット 12パック1980円 7パック1800円
1本の値段 165円 257円

浸みわたる水素水とトラストウォーターですが、トラストウォーターの方が水素濃度は高いですが、私はそんなに気にするほど違いは無いと思います。

それよりも、水素水は、毎日飲み続けることが大切なのです。
と言うことは、毎月の出費を抑えるということで、1パックの値段が安い方がいいと思います。

そうすると、浸みわたる水素水の方がお試しでは、1本、165円なので、トラストウォーターよりも92円安いですね。

浸みわたる水素水 トラストウォーター
定期コース 6300円(初回)
8820円(2回目から)
9980円

そして、毎月、自動で届く、定期コースを比べても、浸みわたる水素水の方が安いということです。

↓浸みわたる水素水の購入はこちら↓



↓当サイトのの関連ブログはこちら↓

水素水と肝臓

水素水 アスリートが飲む理由

水素水は糖尿病を治すことが出来るの?

アキュエラ水素水(aquela )購入レポート

浸みわたる水素水 水素濃度を測ってみた。

水素水は何に効くの?

健康家族 千寿の水 水素水の優れた効果とは?

「カラダに水素」はマイクロクラスター水素サプリ

仙寿の水の効果

せんじゅのみず お試し水素水

仙寿の水 比較すると・・

千寿の水 楽天が最安値なの?

千寿の水 水素水の口コミ

千寿の水 水素水1900円

水素水の製法

トラストウォーターと仙寿の水を比較しました。

水素水ダイエット 優れた効果

 

Pocket