Pocket

酸化したリンゴリンゴは皮を剥いて放っておくと、茶色く変色してしまいます。

これは、空気中の酸素がくっついて生じた状態です。

また、釘などの金属を水の中に入れておくと、錆びて赤褐色になるのも同じことです。

この、錆びが生じた状態は、劣化していて、もろくなっているのです。
このような、錆びは、私達人間の体内でも同じことが起こっているのです。

そして、私達の身体の中で錆びさせるのは、酸素です。

酸素が活性酸素に変化する

kokyuu私達は、常に呼吸していて、その、呼吸によって、酸素が体内に入ると、血液の運搬で身体の隅々の細胞まで行き届きます。

そして、その酸素は細胞内で糖分が脂肪を燃やしてエネルギーを発生させているのです。

これが、私達、生きてゆくエネルギーになるのです。

でも、この細胞で燃焼させた酸素の約2%が活性酸素になります。
この活性酸素は強く酸化させる攻撃的な酸素となって、体内に蓄積されてゆきます。

この、活性酸素が私達にとって厄介なのです。
活性酸素には、2つあって、善玉活性酸素と悪玉活性酸素があります。

善玉活性酸素は、体内に侵入するウィルスや細菌などを撃退して、身体を守ってくれる良い活性酸素です。

ところが、もう一つの活性酸素である、悪玉活性酸素は、正常な細胞に傷をつけて酸化させる危険な活性酸素なのです。

正常な細胞に傷をつけて酸化させると言うことは、細胞を錆びつかせる・・つまり、老化を早めたり、病気の原因を作り出したりします。

このような、攻撃的な悪玉活性酸素が多く蓄積すると有害な酸化作用が広がってゆくことになります。

そして、がんになったり、生活習慣病になったりするのです。

活性酸素が増える環境

私達の生活環境は、活性酸素が増える要因が多く存在しています。
例えば・・・

  • タバコ汚染タバコの吸い過ぎや間接的にタバコの煙を吸い込んで身体に蓄積されると肺に影響を与えます。
  • 常に紫外線を浴びていると、皮膚に損傷を与えます。
  • アルコールなどの、飲酒や加工された食品には、食品添加物が含まれているので、肝臓にダメージを与えます。
  • ストレスを受けて溜め込んで行くと、胃が弱ったりします。

このように、私達人体は多くのエネルギーを必要としますが、それに従って、過剰な活性酸素が作りだされてゆくのです。

糖尿病、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞など、200種類以上の病気との因果関係があるのは、全て悪玉活性酸素なのです。

その強い、酸化作用で、細胞や遺伝子、そして、DNAを傷つけてがんや生活習慣病の原因を作ってしまうのです。

水素水と奇跡の水

酸化の実験以前、「アンビリバボー 奇跡の水」という、テレビ番組を観たことを思い出したのお話します。

確か、2002年頃だったと思いますが、テレビ番組で奇跡の水の正体は、水素を含んだ水・・つまり、水素水だと言う内容の番組でした。

それには、奇跡の水と呼ばれる世界中の水を採取してきて、水素水とミネラルウォーターを含めて実験していました。

その試験内容は、水道水、ミネラルウォーター、ドイツのノルデナウの水、メキシコのトラコテの水、日本の日田の水です。

この5種類の水に鉄製のクリップを沈めて数日観察すると、2日後に驚くべきことが発生したのです。

それは、水道水とミネラルウォーターは、錆びが生じていますが、その他の奇跡の水は錆びが発生しないという結果です。

これは、サビを発生させない効果・・・つまり、活性酸素を抑える抗酸化効果があることが考えられるのです。

つまり、これらの、奇跡の水には、水素が入っているから、錆びさせない効果が認められたのです。

恐らく、この頃から、水素水が広まって行ったのではないかと思います。

活性酸素を撃退するメカニズム

水素の結びつき水素は水素原子が2つ結びついた状態のことをいいます。

そして、めったに離れることはありません。

しかし、いつでも、離れられる相手とくっついた時、原子が単独で存在することが起こりうるのです。

これが、活性水素と呼ばれています。
また、活性酸素とは、もともと、安定した酸素ですが、結びつく相手が必要になった時、相手を探して無理やり結びついてしまうのです。

悪玉活性酸素の結びつきこのように、凶暴になった活性酸素は正常な細胞に結びついてしまうのです。

そうすると、細胞のつながりが破壊されて、もとの細胞は、結びつく細胞を求めて暴走することになり、違った細胞と結びついてしまうのです。

これによって、細胞が死滅し、病気につながってゆくのです。

活性酸素と活性水素の結びつきしかし、活性水素があると、結びつく相手を探している時に、活性水素と結びついて細胞を破壊させることを防ぐのです。

また、活性水素と、活性酸素が結びつくと普通の水に変化させて、身体に害を及ぼすことがなくなるのです。
(アンビリバボー 奇跡の水から引用)

このような、活性水素の効果は、仙寿の水 水素水をお求めになってはいかがでしょう。

仙寿の水は、水素濃度1.6ppmの高濃度水素水で、飲みきりサイズの250mlなので、手軽に水素水を飲むことが出来ます。

1日、1パック飲むことで、悪玉活性酸素を撃退出来れば、老化防止や健康を保つことが出来ます。

↓仙寿の水の公式販売サイトはこちら↓


↓当サイトの水素水の関連ブログはこちら↓

浸みわたる水素水 効果

トラストウォーター 嘘って、これですね。

水素水詐欺 仙寿の水は大丈夫?

水素水 アスリートが飲む理由

水素水は糖尿病を治すことが出来るの?

トラストウォーター水素水は、水素濃度3.0ppmを実現!

一路真輝 cmの水素水は仙寿の水

千寿の水 水素水1900円

水素水ダイエット 優れた効果

千寿の水 水素水の口コミ

健康家族 千寿の水 水素水の優れた効果とは?

千寿の水 比較すると・・

水素水が悪玉活性酸素を撃退する

水素水の製法

Pocket