Pocket

水素水の製法がポイント水素水と言っても、いろんな水素水が売られています。
仙寿の水のような、4層のアルミパウチに入ったもの、アルミ缶に入ったもの、そして、ペットボトルなど、さまざまです。

また、家庭で水素水を作るサーバーも売られています。
長い目で、水素水を毎日飲み続けることを考えると、価格は高いけれど、水素水サーバーを買った方がお得かも知れません。

でも、その前に、水素水って、どのような製法で作られているのか?
製法って、たくさんあるのか?

その違いは?
これを、理解しなければ、どの水素水が良いのか分からないままで、先に進んでしまいます。

では、水素水の製法について、お話しますね。

水素水は、3つの製法がある

3つの製法水素水の製法ですが、先ほどの仙寿の水のような、工場で水素を水に溶かして、水素濃度をチェックして、完成品として売られている水素水

次に、水素水サーバーと呼ばれるものです。
これは、アルカリイオン水素水生成器と言って、水道水をろ過して、電気分解をして水素水を作る仕組みのものです。

そして、マグネシウム反応を用いて水素水を作るものです。
これは、水素水サーバーなどは、必要無く、マグネシウムのスティックを水に漬けて水素水を作ります。

水素水は、これらの3つの製法があります。

水素水サーバー

サーバーまず、水素水サーバーですが、これを、購入するとなれば、高額です。

購入価格は、10万円ぐらいから50万円ぐらいします。
また、レンタルもあります。

月々、4000円ぐらいのレンタル料金を支払って、自宅で水素水を作るサーバータイプのものです。

水素水サーバーは、初期投資の金額が高いですが、生活することに於いて水素水を踏んだんに使うことが出来るのがメリットです。

でも、必ず、メンテナンスが必要です。
ウォーターサーバーと同じように、雑菌の繁殖などが考えられるので、手入れが必要です。

また、水素濃度を常に保つことが出来るのか?これも疑問です。

水素水スティック

水素スティック水素水を作る、スティック状のものを水につけておくと、水素水が出来上がるというものです。

マグネシウム反応を用いて水素水をつくるというものです。

素人考えで、スティックを水につけておくだけで、本当に高濃度の水素水が作れるのか?疑ってしまいます。

しかも、ペットボトルを使っていることもあり、水素が逃げることが考えられます。

水素水工場で作られた水素水

水素濃度の検査

水素水工場で作られ水素水は、4層のアルミパウチに水素を水に溶け込ませたものですが、私は、これが、いちばん信用出来ます。

全て、水素濃度をチェックして、売られているので安心です。

水素は気体なので、それなりの設備が必要で、家庭で作ることが出来ると言われても、実際、どれだけの水素濃度があるものを作れるのか、分からないというのが、正直な答えです。

その点、水素水工場で作られた水素水は、品質管理が徹底されているので安心です。

おすすめは、健康家族の仙寿の水

水素水は鮮度が命毎日、1パックの水素水を飲むことから、体調や美容、そして、ダイエットにどれだけの効果があるのかを試してみてはいかがでしょうか。

私がおすすめする水素水は、健康家族の仙寿の水(せんじゅのみず)水素水です。

仙寿の水は、1パックが飲みきりサイズで、水素濃度の維持を考えて、賞味期限が印字されています。

そして、水素を水に溶けこませる製法ですが、マイクロナノバブル製法と言って、水素を更に小さくした気泡にして、水に溶け込ませている製法で、この製法は安定した水素濃度を保てるのです。

水素水を始めて飲まれる方は、まず、お試しキャンペーン1900円を行っている、仙寿の水をおすすめします。

↓仙寿の水の公式販売サイトはこちら↓


↓当サイトの仙寿の水の関連ブログはこちら↓

健康家族 千寿の水 水素水の優れた効果とは?

仙寿の水の効果

せんじゅのみず お試し水素水

仙寿の水 比較すると・・

千寿の水 楽天が最安値なの?

千寿の水 水素水の口コミ

千寿の水 水素水1900円

トラストウォーターと仙寿の水を比較しました。

水素水ダイエット 優れた効果

Pocket