Pocket

暴飲暴食肝臓のことを、肝心要と言われているように、肝臓は大切な臓器です。
その肝臓と水素水の関係をレポートします。

私は、お酒は毎日飲んでいるし、脂っこいものが好きなので、注意したいのは肝臓です。

と思っていますが、肝臓が弱っていても、実際、自覚症状が出ない臓器なので、気になっていても、ケアしないというか、放っている状態です。

でも、近年急に増えているのが、脂肪肝です。

脂肪肝は、肝臓に中性脂肪が溜まって、肥満になることをいいますが、これを放っておくと、肝炎・・・つまり、肝臓が炎症を起こすことになります。

そして、肝硬変に発展して、肝臓がんになるという、道筋をたどります。
このようなことが無いように、定期的に検診を受けなければと、思いますが、後回し状態です。

そこで、毎日の健康を考えて、水素水を飲むようにすれはどうでしょう。
水素水は、悪玉の活性酸素を撃退するので、脂肪肝の原因となる、中性脂肪に対しても良い効果になると思います。

肝臓の解毒作用

肝臓の働き肝臓は化学工場と例えられている臓器です。
その肝臓のお仕事の一つは、解毒です。

解毒とは、お酒を大量に飲んだり、暴飲暴食をしたり、また、食品添加物など、体にダメージを与えるものを肝臓の機能として、解毒させているのです。

この、肝臓の解毒作用があるから、いつも、元気でいられるのです。
でも、肝臓は、とっても、大変な仕事をし続けているのです。

例えば、ビール350mlを1本飲んだ場合、アルコールを解毒させて、アルコールが抜けるのは、個人差がありますが、約2~3時間は掛かります。

これは、お酒などアルコールを飲むと、血液に溶け込み、肝臓へ運ばれて解毒されまが、胃や小腸からも吸収されるので、肝臓では、約90%代謝される事になります。

ビール1本の解毒で、2~3時間も掛かってしまうということなので、更に日本酒を飲んだり、宴会になると、肝臓の働きは、てんてこ舞いになっているのではないかと思います。

だから、常日頃、肝臓のケアだけは必要だと思います。

肝臓の解毒に水素が使われている

セント・ジェルジ博士肝臓の解毒に水素が使われているようです。

これは、ノーベル賞学者のセント・ジェルジ博士(ハンガリー)の著書である「生ける状態とは」の中で、肝臓はもちろん、腸や腎臓などに、水素が蓄えられていて、肝臓では、解毒させる材料として水素が使われているとのことです。

セント・ジェルジ博士と言えば、1928年にビタミンCを発見し、そのビタミンCが壊血病の予防になることを実証した研究学者です。

そして、元に戻りますが、水素は、私たちの身体の中で必要とされるものなのです。
よって、肝機能強化に向けて、水素水を飲めば良い結果になると考えます。

水素水は悪玉活性酸素だけを撃退する

悪玉活性酸素だけを撃退する今、水素水が話題になっているのは、悪玉活性酸素を除去して、無害の水に変換させて、体外へ排出させるという働きです。

この、水素水の働きで、特に強調したい点は、悪玉活性酸素だけを除去するという事です。

例えば、活性酸素を撃退する抗酸化物質と言えば、ビタミンやフィトケミカルのポリフェノールやカルテノイドなどがありますが、これらは、悪玉活性酸素だけでなく、善玉活性酸素にも反応するので効果が薄れるのです。

それが、水素水は、善玉活性酸素には反応しないで、悪玉活性酸素だけ反応すると言うことが優れているのです。

おすすめは、仙寿の水 水素水

水素濃度をチェック
水素水のおすすめと言えば、健康家族の仙寿の水(せんじゅの水)です。
その理由は、水素濃度が高いことと、水素の抜けを全面的に意識して、水素水を作っていることです。

つまり、水素の性質を考えると、簡単に容器から抜ける心配があるのです。

その対策として、特殊な構造の4層のアルミパウチに入れていることや、出荷直前に水素濃度のチェックをしているなど、消費者に届いた段階で十分に水素濃度を保持させている点です。

これが、水素水の安心につながるのです。

↓仙寿の水の詳細はこちら↓
高濃度ナノ水素水 仙寿の水


↓当サイトの水素水関連ブログはこちら↓

伊藤園 水素水、パウチ仕様で新登場!

活性酸素に及ぼす水素水の効果

浸みわたる水素水 効果

トラストウォーター 嘘って、これですね。

水素水詐欺 仙寿の水は大丈夫?

水素水 アスリートが飲む理由

水素水は糖尿病を治すことが出来るの?

トラストウォーター水素水は、水素濃度3.0ppmを実現!

一路真輝 cmの水素水は仙寿の水

千寿の水 水素水1900円

水素水ダイエット 優れた効果

千寿の水 水素水の口コミ

健康家族 千寿の水 水素水の優れた効果とは?

千寿の水 比較すると・・

水素水が悪玉活性酸素を撃退する

水素水の製法

Pocket