Pocket

仙寿の水と伊藤園水素水水素水と言えば、健康家族の仙寿の水の評判が良いようですね。

この、仙寿の水が売れる決め手は、水素濃度が安定している点にあります。

また、飲みきりサイズの250mlがちょうど良いということも人気の秘密ではないでしょうか。

そして、それに対抗するのが、伊藤園の高濃度水素水です。

伊藤園は、以前から水素水は販売されていましたが、容器は、パウチ容器ではなく、アルミ缶入の水素水でした。

それが、新たに、特殊なアルミパウチ仕様の容器にいれて誕生したのです。

しかも、今まで売られている水素水よりも、より、グレードアップしての発売なので、仙寿の水に対して強敵になります。

そこで、今回は、この2つの水素水を比較しましたので、違いを知って頂き、自分好みの水素水を選ぶことをおすすめします。

健康家族 仙寿の水水素水

仙寿の水500万突破

仙寿の水は、健康家族が水素水として、発売したのは、2014年3月1日からなので、まだ、1年と9ヶ月という期間になりますが、10月時点で500万本以上を突破した水素水です。

この、売上数はおそらくトップクラスだと思います。
仙寿の水の発売元の健康家族は、創業39年ということなので、健康食品の老舗という存在です。

特に、にんにく卵黄などのサプリメントで有名な会社で、テレビやラジオのCMをご覧になった方が多いと思います。

それで、水素水ですが、もちろん、後発組になりますが、口コミや評判を見てみると、安心出来る会社だということです。

そして、仙寿の水が売れる理由は、水素水を知り尽くしている事がユーザーの安心につながっているのです。

冒頭で仙寿の水が売れる決め手は、水素濃度が安定している点と飲みきりサイズの250mlが飲みやすいということを述べましたが、これも、水素水の特性である、高い水素濃度を維持することを最も最優先にしています。

水素濃度の検査

水素濃度は、充填時に1.2〜1.6ppmと公表していますが、その濃度を数時間おきにチェックしていて、最終段階の出荷時点でも水素濃度検査を行って、出荷しているのです。

これは、水素は抜けやすい性質があるからですが、飲みきりサイズにしているのも、コップに移さずに、直飲みすることで水素を外に逃さないということなのです。

もちろん、賞味期限の設定や、水素を充填する製法も水素ガスを細かい気泡にする、マイクロナノバブル製法で充填しています。

これらの、健康家族という会社姿勢がユーザーにとって、信用出来る要素だと思います。

考えてみれば、水素水だと言われて、飲んでみても水素が含まれていること事態、分からないのです。

水素水は味もしないし、ニオイもしない、色も透明なので、水道水と変わらないのです。
よって、水素水を選ぶとなると、信用できる会社を選ぶことになるのです。

伊藤園 高濃度水素水

水素濃度1.9-2.5

伊藤園の新しい高濃度水素水は、先ほど述べたように、アルミパウチを採用して今まで類をみないグレードアップした水素水です。

伊藤園と言えば、お茶で有名な会社なので、水素水も同じアルミ缶に入れて発売しましたが、ユーザーは、アルミ缶では、水素の抜けの心配がある為か、また、水素水はアルミパウチ仕様のものが一般的なので、水素の抜けに懸念される傾向があったようです。

そして、新しい伊藤園の水素水が誕生しました。
さすが、伊藤園ということもあって、水素の抜けに関して徹底的に改良されています。

まず、水素濃度が充填時で1.9〜2.5ppmに高めています。
そして、4層のアルミパウチ容器を採用していますが、この、アルミ素材も、いろんな素材の組み合わせを試して、いちばん水素が逃げにくい素材の組み合わせをしています。

アルミスパウト

また、飲み口にも工夫があり、水素が抜けにくいアルミ内蔵スパウトを採用しています。

これは、飲み残してキャップを締めても、飲み口の溝の部分にアルミ素材でロックが掛かる仕組みです。

要するに、水素を逃さないように、密閉度を高める目的のものです。
これら全て、伊藤園の高濃度水素水だけの仕様です。

よって、他社よりも、水素濃度及び、容器に関しても更にグレードアップしていると言えます。

仙寿の水、それとも、伊藤園 高濃度水素水?

違いが分からない仙寿の水と伊藤園の高濃度水素水に関しては、このような点が特徴です。
それで、私に、どちらがいいの?

と質問されると、これだけは、どっちがいいか・・分かりません。
というのは、どちらも、優れた水素水だからです。

それで、これらの水素水の違いを表にまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

(税込)

仙寿の水 伊藤園 高濃度水素水
水素含有量 1.2〜1.6ppm 1.9~2.5ppm
初回お試し 10日間 /2050円 7日間 / 1780円
1本の価格 205円 254円
定期コース(30本) 7290円 7205円
1本の価格 243円 240円
容量 250ml 200ml
製法 マイクロ・ナノバブル マイクロ・ナノバブル
(特許)
賞味期限
表示
定期の条件 3ヶ月以上 問い合わせ
特典 初めから定期コースの場合は、10本プレゼント
これは、初回のお試しコースに申し込まない方が対象で、最初から定期コースに申し込むと、初回のお届けは、30本+10本=40本届くというサービスです。
継続特典があり、4回ごとに50%値引きが適応されます。
それによって、年間継続した場合、1本あたり、217円(税込)になります。

このような、内容になりますが、仙寿の水は250ml入で伊藤園 高濃度水素水は200ml入です。

水素含有量については、伊藤園 高濃度水素水の方が高い数値ですが、出荷時での水素濃度のチェックの有無は不明です。

↓仙寿の水の詳細はこちら↓



↓当サイトの水素水の関連ブログはこちら↓

水素水と肝臓

伊藤園 水素水、パウチ仕様で新登場!

活性酸素に及ぼす水素水の効果

浸みわたる水素水 効果

トラストウォーター 嘘って、これですね。

水素水詐欺 仙寿の水は大丈夫?

水素水 アスリートが飲む理由

水素水は糖尿病を治すことが出来るの?

トラストウォーター水素水は、水素濃度3.0ppmを実現!

一路真輝 cmの水素水は仙寿の水

千寿の水 水素水1900円

水素水ダイエット 優れた効果

千寿の水 水素水の口コミ

健康家族 千寿の水 水素水の優れた効果とは?

千寿の水 比較すると・・

水素水が悪玉活性酸素を撃退する

水素水の製法

当ブログで、仙寿の水、ビガーブライト、伊藤園ボトルタイプ、協和の水素水の比較もしているので、合わせてご覧頂ければとおもいます。

Pocket