Pocket

船越英一郎サプリ

船越英一郎サプリといえば、ブルーベリーが有名ですね・・
この、ブルーベリーサプリは、やわたと言う会社から販売されていて、何と700万袋を突破したというベストセラー商品です。

その、売れ続けている人気の秘密は、まず、船越英一郎さんがテレビショッピングなどで、宣伝しているからと言うことですが、やわたの商品だからということもあります。

その理由は、アントシアニンが多い、ブルーベリーの一種の「ビルベリー」だけではなく、メグスリノキエキス、コエンザイムQ10、DHA、EPA・・・

更に、ルテイン、カシスエキス、β-カロテンを含めて、8種類の素材が健康をサポートするからです。

事務作用やパソコンにずっと向き合っていると、目が疲れ、眼精疲労という症状になったりします。

この、眼精疲労について厚生労働省のデータを見てみると、パソコン機器などを使用する方の70%が疲労を感じていて、その70%の内、90%は目の疲れだということです。

今や、パソコンを使う仕事は、年齢に関係なく必要とされるので、目の疲れや痛みを生じるなど、眼精疲労が原因になるのです。

アントシアニンの効果

ブルーベリーアントシアニンは、紫イモやナス、カシスなどに含まれている天然色素(ポリフェノールの一種)のことで、この天然色素が私たちの目を守ってくれるのです。

昔から、ぶどうは目にいいと言われているのは、アントシアニンが含んでいるからです。

もちろん、ぶどうは、ブルーベリーほど多くアントシアニンは含んでいませんが、同じ仲間ということです。

もともと、アントシアニンは、ビルベリーなどの植物に害を及ぼす、ウイルスや紫外線から身を守る目的のものです。

そして、ポリフェノールの一種なので、酸化を防ぐ働き・・・つまり、抗酸化力があります。

これらの作用は、強い紫外線が植物の細胞に届いてダメージを受けないように、青紫色の色素を出して防御フィルターのような役目をしているのです。

この、防御効果が私たちの目に良い働きをしてくれると言うことです。

ロトプシンの機能に働くアントシアニン

アントシアニンの働き

更に、詳しくビルベリーのアントシアニン効果についてですが、私たちは、目で見ると網膜に映り出されます。

そして、その網膜に映り出された情報を脳に伝達する(電気信号に変換)役割をしているのが、ロトプシンというタンパク質です。

ロトプシンが電気信号に変換すると、視神経によって、脳に伝えます。
そこで、始めて目で、ものを見る(視覚を得る)ことが出来るのです。

この、ロトプシンは、更なる網膜に映り出される情報を受けとるために、再合成されて次の情報に備えます。

このように、電気信号に変換し、再合成を常に繰り返しているから、正常に、ものを見ることが出来るのです。

でも、老化が進むにつれて・・・また、長時間に渡ってパソコンを操作するなどを続けていると、ロトプシンの再合成のスピードが減少します。

その結果、ものを見ても見づらくなったり、目の疲労を感じたりするのです。
そこで、船越英一郎サプリのブルーベリーが改善効果を発揮するのです。

これも、ビルベリーの青紫色・・・つまり、アントシアニンがロトプシンの再合成を助ける働きをします。

また、アントシアニンは、暗い夜での視力も改善するということや、眼精疲労、眼圧と目の血流の正常化をも期待出来ると報告されています。

なぜ、ビルベリーが原料なの?

船越英一郎さんのブルーベリーの正式名は、「やわたの北の国から届いたブルーベリー」です。
この、ブルーベリーはピルベリーを指しています。

その、ビルベリーですが、アントシアニンが最も多く含まれているからです。

ビルベリーのアントシアニン量

これは、普通のブルーベリーとビルベリーを手の平で握り潰すと、アントシアニン独特な青紫色の色素がたっぷり手の平を染めるので分かります。

一般的なブルーベリーと比べて、ビルベリーは、3倍以上のアントシアニンが含まれています。
では、なぜ、ビルベリーが最も多くアントシアニンを含んでいるかというと・・

それは、環境によるものです。
ビルベリーは、「北の国から届いたブルーベリー」なので、北欧産の野生種ビルベリーを使用しています。

北欧と言えば、白夜が有名ですね。
白夜・・・つまり、1日中、太陽は沈まない地域です。

この、環境で育つのが、ビルベリーなのです。
常に太陽の紫外線を受け続けるために、ビルベリーは防御反応を強化するために、青紫色の色素(アントシアニン)を多く作り出します。

よって、ビルベリーが最も多くアントシアニンを含むブルーベリーだということです。

まとめ

  • 船越英一郎のブルーベリーサプリは、アントシアニン効果で眼精疲労の改善に働きかける。
  • アントシアニンは、強い紫外線やウイルスなどの外敵から身を守る、防御の働きをする。
  • アントシアニンは、目で見たものを脳に伝える、ロトプシンというタンパク質を助ける働きで、目のトラブルを解消させる。
  • ピルベリーは北欧の厳しい環境を生き抜くために、アントシアニンを豊富に作り出している。

↓船越英一郎のブルーベリーの詳細はこちら↓
【468×60】八幡物産株式会社/北の国から届いたブルーベリー

Pocket