Pocket

手汗が多くて悩んでいる方にとって、朗報です。
手汗専用の制汗パウダー、ファリネ(farine)が発売開始されました。

手汗専用制汗パウダーファリネ発売元は、アスクレピオス製薬株式会社で、さいたま市に本社を構えている会社です。

もちろん、医薬部外品なので、それなりの基準をクリアした商品です。

これから、温かくなる季節なので、まず、手汗が気になリだします。

冬は、手袋をしていても変とは思われないですが・・

これから、夏になると、余計に手汗がびっしょり出やすくなり恥ずかしい思いをします。
特に、接客する職業なので、常にハンドタオルやハンカチを数枚持ち歩かなければなりません。

それほど、私の場合は手汗が多くて困ります。
もちろん、医療機関での診察を受けて薬を飲んだこともあります。

でも、副作用があるので、もう飲んでいません。
そして、最終手段を考えると、美容外科で手術をすることですが、さすが、そこまで踏み切ることはできません。

そうこうしている時に、ファリネの口コミサイトを見て・・「これだと思い」早速、買ってみることにしました。

↓公式販売サイトはこちら↓

ファリネの人気は凄い!

私がファリネを知ったのは、美容関係の雑誌の口コミ情報です。
それを見て、「これ絶対に買おう!」と決めたのです。

そして、使ってみて、大満足しました。
さすが、購入者の92.3%の方が満足しているのは間違いのないものだと確信しました。

エクリン腺へ作用今まで、手の汗って、市販の制汗スプレーで効くと思っていましたが、全くと言っていいほど、効いてくません。

汗を抑えるのは、部位が違っていても、同じだと考えていたからです。

でも、調べてみると、汗腺が違うことに気がついたのです。

ワキ用の制汗剤は、アポクリン腺と言う汗腺に作用するように作られていて、手汗は、エクリン腺なので効かないのです。

ファリネは、エクリン腺に作用するように作られているから効果が発揮するのです。
私はファリネに出会うまで、気が付かず買うものを間違っていたのです。

ファリネの効果

ファリネを手にポンポンとつけるこれも、口コミから知ったのですが、ナノイオン微粒子の働きで手汗を抑えると言う効果です。

ナノイオン微粒子とは、汗が出る汗腺よりも、遥かに小さいサイズです。

エクリン汗腺の10分の1よりも、小さいと言われているので、当然、エクリン汗腺へ侵入することが出来て汗を抑えます。

そして、ナノイオンブロックと言って、制汗成分が汗の出口にフタをして、ブロックする効果です。

ファリネはこの2つのナノイオン効果で手汗の発生を抑えるのです。
更に、天然の麻セルロースが配合されているので、手の平の水分量をコントロールします。

これも、優れていて、手の平を乾燥させますが、程よい潤いを保持させている点です。
お肌も呼吸しているので、乾燥し過ぎでは、良くないと言うことです。

私がファリネを気に入った点は・・

ファリネの気に入った良い点は、まだまだありますが、特に、容器が小さくて容器にパフが付いているので、瞬時にポンポンと使えることです。

また、無添加・無香料なので、敏感肌の方でも安心して使えます。
そして、他人に制汗パウダーだと、気づかれれないオシャレな容器もいいですね。

ファリネの容器お化粧ポーチに無理なく入る、コンパクトサイズで、つけると瞬間にサラサラをキープします。

しかも、60日返金保証がついているので、取りあえず、お試しすることから入ることをお勧めします。

今、集中ケアコースで申し込むと、37%OFFなので超お得です。
集中ケアコースとは、定期配送コースで、自動で毎月送られてくることを言います。

2ヶ月以上の継続が必要ですが、3回目から解約や変更は可能です。
今年の夏に向かって、手汗対策はファリネでしてはいかがでしょう。

↓口コミ詳細など、公式サイトはこちら↓

Pocket