Pocket

トイレが近い

 

イソサミジンが排尿障害・・・つまり、頻尿をサポートするそうですが、これって、どうなんでしょう?

おしっこが近いと言うか・・・私は、1日、10回以上、便所へ駆け込んでいるように思います。

「これは、膀胱炎か前立腺肥大などの病気になっているに違いない」と思って、泌尿器科病院へ出向いて診てもらいました。

検査項目は、エコー検査や尿検査、そして、血液検査をしたのですが・・

最終の検査結果は、まだ出ていませんが、恐らく、症状を照らし合わせると、過活動膀胱だと思います。

悩む中年男性過活動膀胱とは、膀胱が収縮していて、長く尿を貯めることが出来なくなる病気です。

つまり、尿が近くなる・・頻尿ですね・・

もちろん、薬で尿回数を減らすことは出来ますが、薬は何らかの副作用があるので、出来れば薬は使かわない方向で考えたいと思ったのです。

そして、ネットで調べた結果・・「イソサミジンが頻尿対策」というサイトを見つけたのです。

この、イソサミジンを調べてゆくと、サプリメントが売られていました。

それは、Takara健康通販から、男性の頻尿サプリは「ノコギリヤシ+イソサミジン」と女性用は「かぼちゃ種子+イソサミジン」の2アイテムが販売されています。

サプリメントで頻尿対策が出来れば、それに越したことは無いと思います。

その理由は、薬(医薬品)は即効性があって治りますが、その場しのぎの対処療法ということと、先ほど言った、副作用の心配が考えられるからです。

その点、サプリメントは副作用が出ないと言われているので、安心して対策出来るのではないかと思います。

でも、果たして、サプリで頻尿が治るのか?
これだけは、自分で試してみなきゃ分からないと思います。

ただ、タカラのイソサミジンサプリで口コミを見て回りましたが、結構、好評なようなので、試してみる価値はあると思います。

↓タカラ イソサミジンの公式通販はこちら↓

イソサミジンって何?

イソサミジン

まず、イソサミジンって何?・・・ということですが・・
イソサミジンは、ボタンボウフウ(牡丹防風)という植物に含まれている成分名です。

ボタンボウフウは、別名で長命草と呼ばれている植物で、沖縄地方など、暖かい地域に自生しています。

そして、イソサミジンという成分の効果は、膀胱(ぼうこう)の過度な収縮を改善させたり、前立腺の筋肉の異常を正常化させる働きがあるということです。

尿の回数が増えるということは、膀胱が収縮しているので、少しの水分量でも、膀胱がいっぱいになり、尿意を知らせると言うことです。

これを、イソサミジンで正常に戻すことが出来れば、当然、尿の回数は減りますね。

そして、イソサミジンの効果についての、ラットでの試験を実施されています。

その、ラットでの試験結果は、排尿回数が減ったことと、膀胱に貯まった量が増加したということです。

その他に、血流をスムーズに流す効果もあるそうです。
さすが、別名で長命草と呼ばれるだけあって、優れた働きに期待出来そうです。

タカラ イソサミジン

Takara

イソサミジンは、タカラバイオ株式会社の商品です。

タカラと言えば、お酒の宝酒造ですが、その関連する、タカラバイオ株式会社から販売されています。

タカラバイオ株式会社は、宝酒造のバイオ事業部門で、食品素材をバイオテクノロジーを使って研究している会社です。

今になって分かったことですが、フコダインやカルコン、アガロオリゴ糖などの伝統食材を見出したのは、タカラバイオの研究によるものだったということです。

そして、イソサミジンに関する研究成果は、2007年の「屋久島産 ボタンボウフウの抗動脈硬化作用」から2015年「下部尿路症状を有する男性患者に対するボタンボウフウエキスとノコギリヤシエキスの配合食品の臨床効果」まで、8回学会で発表されています。

また、出版物も3冊あります。

「セリ科植物ボタンボウフウの動脈硬化抑制作用」2008年

「屋久島産ボタンボウフウの血管機能改善作用」2009年

「排尿障害改善の新素材 イソサミジン」2013年

男性用がノコギリヤシ、女性用が種子かぼちゃ・・この違いは?

タカラのイソサミジンは、頻尿をサポートするために、より、成分を強化しています。

それが、ノコギリヤシと種子かぼちゃの配合です。
そして、タカラのイソサミジンには、男性用と女性用の2アイテムがあり・・

  • 男性の頻尿には、イソサミジン+ノコギリヤシ
  • 女性の頻尿には、イソサミジン+種子かぼちゃ

これらの成分素材の違いはなんでしょう?

男性の頻尿はノコギリヤシ

イソサミジンとノコギリヤシノコギリヤシは男性ホルモンのコンディションをサポートします。

また、前立腺肥大症にもノコギリヤシは効果があると示されているのです。

これも、臨床試験が行われていて実証されています。

前立腺肥大は男性だけがもつ臓器のため、また、前立腺肥大症になると頻尿への影響があるので、種子かぼちゃではなく、ノコギリヤシを配合されています。

ただ、女性でも、ノコギリヤシを摂っても問題ありませんが、男性ホルモンと関わりあっているので、ホルモンバランスが崩しやすいと言われています。

よって、妊婦さんや出産後の授乳中の方には、NGです。

女性には種子かぼちゃ

イソサミジンと種子かぼちゃ種子かぼちゃも、排尿障害の改善になる素材です。

特に、女性の頻尿に、よく用いられているようです。

女性に多いのが、過敏性膀胱炎といって、急に尿意をもよおす症状がありますが、これには、種子かぼちゃが良いようです。

もちろん、男性の前立腺肥大を抑制する働きももっています。
そして、種子かぼちゃには、女性に嬉しいミネラルが豊富に入っているのです。

亜鉛、鉄、カリウム、カルシウム、βカロテン、セレンなどのミネラルが含んでいるので、血流改善をするので、冷え性対策になり、むくみの改善にも期待出来ます。

更に、βカロテン、セレンなどは抗酸化物質なので、身体のサビを防ぎます。

つまり、活性酸素を抑えるので、老化の進行を抑制させたり、病気の原因を取り除いたりしてくれるのです。

イソサミジンには、男性用と女性用に分かれていますが、男性は種子かぼちゃを摂ってはいけない・・または、女性はノコギリヤシはNGという理由はありません。

でも、より、効果的に摂るには男性用のノコギリヤシ、女性には、種子かぼちゃを選ばれる方が良いと思います。

それで、今、イソサミジンの15日間お試しパックが用意されています。
初回限定になりますが、62%OFFの980円(税込・送料無料)で購入出来ます。

Pocket