Pocket

妊娠が決まったら、オーガニックレーベルの葉酸サプリで葉酸を摂取しましょう。
葉酸は、厚生労働省が推奨されている、400μgの摂取が必要とされています。

もちろん、かかりつけの産科のお医者さんからも指導があると思います。
母子健康手帳そして、母子手帳にも葉酸の必要性が記載されていますが、実際、母子手帳をもらう前からの摂取が必要です。

葉酸は、お母さんになられる方とお腹の赤ちゃんの発育にとって大切な栄養素です。
もし、葉酸が不足となれば、お腹の赤ちゃんに神経管閉鎖障害や奇形などの先天異常になる危険性があります。

妊娠直後から、葉酸を摂取することで、母子ともに、順調良く健康な赤ちゃんの発育を見守ることが出来ます。

オーガニックレーベルの葉酸の公式サイトは下記です。
元気なママと赤ちゃんの栄養補給

オーガニックレーベルの葉酸

オーガニックの葉酸お勧めする、葉酸は、(株)ミーロードのオーガニックレーベルの葉酸ですが、お勧めする理由は、100%天然由来のサプリメントだからです。
100%天然素材と言うと、ほとんど、食品に近い形で摂取することが出来て、体への吸収率が優れています。

そして、葉酸の原料は、キヌアスプラウトと言って、アミノ酸やミネラル、ビタミンB群が豊富に入っています。
この、キヌアスプラウトは、ボリビア産キヌアを発芽させたスプラウト(新芽)です。

妊娠中の栄養補給に適した穀物で「穀物の母」と呼ばれていて、オーガニックレーベルの葉酸は、最も栄養価が高くなるスプラウトを配合しています。
そして、天然のプラス成分を103種類を厳選して配合しています。

その大まかな成分は、葉酸、ビタミンB6、B12、亜鉛、鉄、マグネシウム、食物繊維、カルシウムです。
オーガニックレーベルの葉酸を2粒飲むだけで、厚生労働省が推奨されている、400μgを摂ることが出来ます。

しかも、亜鉛や鉄なども、含まれているので、血のめぐりを良くしたり、女性ホルモンの安定化も期待出来ます。

葉酸を選ぶには、天然のもの

天然素材の見分け方サプリメントは、化学合成のものも多く出回っています。
特に、アミノ酸系のサプリメントは、バイオテクノロジーで作られているものが多くあります。

葉酸サプリメントも、調べてみると、化学合成のものが売られています。
また、石油を原料として作られているものあるので、注意が必要です。

注意が必要なものは、かかりつけの産婦人科病院でも葉酸を勧められている場合があります。
その葉酸も天然のものか?・・念のために、チェックが必要です。

チェック方法は、原材料名で表記されています。
例えば、ビタミンCだったら、「ビタミンC」と表記されている場合、合成の可能性があります。
使っている植物名の「レモン」などの表記があれば、天然と判断出来ます。

病院が勧めているものは、全て安全なものと鵜呑みすることは良くありません。
病院は色んな業者が出入りしていて、病院側と取引をしています。

チェックして、安全な天然のものと分かれば、購入すれば良いと思います。
チェックの方法は上の「原材料に注目!」画像を御覧ください。

これから、赤ちゃんが生まれてくる大切な出産をひかえて、何かトラブルがあっては大変です。
葉酸サプリを選ぶには、天然素材のもので、添加物が入っていないものを選ぶのがより安全です。

それには、安心の天然原料のオーガニックレーベルの葉酸を選んでおけば、全く問題ありません。
ご安心して、出産に備えましょう。

妊娠前から出産後までサポート

妊活イラストオーガニックレーベルの葉酸は、妊活のカップルからサポートします。
もちろん、妊娠4週~12週が最も必要な摂取期間ですが、ベビ待ちのカップルにも必要な栄養素です。

それは、カップルの男性の精子にも影響を与えると言われています。
葉酸が不足すると、精子の染色体への異常も考えられるとのことです。

この見解は、カルフォルニア大学のBrenda Eskenazi氏の研究によるものです。
よって、妊活中のカップルから、出産後、母乳から離れる期間までは、葉酸は必要ということになります。

こちらから、公式販売サイトへ移動出来ます。

Pocket