Pocket

鶏の胸肉

 

日本予防医薬から販売された、イミダペプチドサプリは、疲労回復に優れた効果があると言うことですが、その成分は、渡り鳥の胸肉や回遊魚の尾びれ部分に存在する、イミダペプチド(イミダゾー ルジペプチド)だそうです。

この、イミダペプチドについて、私が始めて知ったのは、テレビで取り上げられたことからです。
それは、2009年頃でNHKの「ためしてガッテン」だと思います。

その後、「たけしのみんなの家庭の医学」、「あさイチ」、「所さんの目がテン!」、「林修の今でしょ!講座」、明石家さんまの「ホンマでっか!?TV」、そして、テレビ東京の「主治医が見つかる診療所」でも紹介されています。

そして、更に詳しく調べてみると、「ためしてガッテン」、「世界一受けたい授業」、「たけしのみんなの家庭の医学」はイミダペプチドについて2回放送されています。
もちろん、ラジオや雑誌でも紹介されています。

健康ブームなので、このような、特集を組むと、視聴率が上がるということのようですが、あまりにも多くのマスコミで取り上げられているので正直言って・・驚いています。

・・ということは、イミダペプチドは劇的な大発見というか、優れたものが生み出されたと言うことでしょうか・・・

それで、今回は、イミダペプチドサプリの疲労回復効果についてレポートします。

↓イミダペプチドサプリ980円はこちら↓


渡り鳥サプリが疲労回復効果

疲労回復効果

まず、イミダペプチドですが、冒頭で述べたように、渡り鳥の胸肉や回遊魚の尾びれ部分に存在する成分です。

これが、なぜ、疲労を回復するのかと言うことですが、鶏の胸肉に含まれている、イミダペプチドは抗酸化力が含まれていて、脳の自律神経の細胞に働きかけます。

これにより、抗酸化力を発揮することで、細胞が元気になり、ずっと働き続けることが出来ると言う仕組みです。

つまり、細胞が本来の機能を失ってしまうことが、疲労なのですが、イミダペプチドが疲労を起こしにくくしてくれるということです。

そして、イミダペプチド成分を1日200mg摂ることで抗疲労効果をもたらすことが出来ると、東京疲労・睡眠クリニックの梶本修身 院長が言われていました。

これは、テレビ番組の「主治医が見つかる診療所」で出演されて述べられていた内容からの抜粋です。

それで、200mgのイミダペプチドは、鶏の胸肉で約100gに相当する量になります。
これを、1週間摂り続けることで、抗疲労効果を実感することが可能になると言うことです。

そこから、イミダペプチドのことを、渡り鳥サプリと呼ばれているようですが、鶏の胸肉を食べると疲労予防になる効果があるので、意識して食べるようにしたいと思います。

更に、鶏の胸肉は低カロリーで低脂質、更に熱に対しても安定しているので、焼いても、煮てもその効果は変わらないので、毎日でも摂りたい食材ですね。

日本予防医薬からイミダペプチドサプリが誕生

イミダペプチドサプリとドリンク

イミダペプチドが渡り鳥の胸肉や回遊魚の尾びれ部分に存在することが判明しましたが、実は、2003年、大阪市立大学などの5大学と大阪市、そして、大手食品メーカーや医薬品メーカーなど、18社が産官学連携プロジェクトを組んで研究を進めた結果、イミダペプチド成分を発見したのです。

そして、ドリンクタイプのものと、サプリタイプのイミダペプチが完成し日本予防医薬から発売されました。

渡り鳥や回遊魚をヒントに疲労の原因を解明した。

では、なぜ、渡り鳥の胸肉や回遊魚の尾びれ部分に、そのようなパワーが存在するのかと言うと・・・
渡り鳥は何日間も休むこと無く飛び続けることが出来ますね・・

渡り鳥と回遊魚

どれ位の距離を飛び続けると思いますか?

これを調べて見ると、キョクアジサシという鳥は、グリーンランドから南極まで飛び続けていると言うことなので、4万キロにも及びます。

マグロやカツオなどの回遊魚も数百キロから数万キロ泳ぐと言われています。

これらの、数万キロも飛び続けたり、泳ぎ続ける事が出来るのは、「疲れ知らず」だからですが、これを産官学連携プロジェクトが見出したということです。

私たちの疲労を感じるのは脳です。
脳が自律神経の交感神経と副交感神経のアンバランスによって、疲れを感じるということです。

その犯人は活性酸素です。
よって、活性酸素を撃退する、抗酸化物質のイミダペプチドを補給することで、疲労を回復すると言うことなのです。

つまり、渡り鳥や回遊魚をヒントに疲労の原因を解明したのです。

乳酸は疲労物質では無い

乳酸は疲労成分では無いと医師が×を出している

最近の研究で明らかになったことですが、運動をすると、筋肉に発生する乳酸は疲労物質では無いと言うことが分かってきました。

では、乳酸って何?ということですが・・

乳酸は次のエネルギー源になったり、疲労を回復する物質だということです。

これは、イギリスのアーチボルド・ヒル博士が1922年に論文を発表して、ノーベル生理学・医学賞を受賞しています。

でも、全く間違っていたということですね。

疲労物質は、最近の研究では、疲労因子で、FF(ファティーグ・ファクター)と呼ばれるタンパク質の一種で、運動などをすると、活性酸素が細胞を傷をつけることによって、FFが細胞から生み出されて、それが、疲労を感じさせているということです。

これらのことも、渡り鳥や回遊魚をヒントとして、そして、疲労のメカニズムを研究することで分かってきたことなのです。

イミダペプチドサプリを4粒飲むと疲労回復を実感出来る

イミダペプチド4粒

昔から、疲労を回復するのは、栄養剤や栄養ドリンクを飲むと良いと言われていましたが、ここに来て、疲労は活性酸素が原因なので、栄養を摂っても意味が無いことが分かってきました。

そして、先ほどの乳酸も疲労物質ではないことが判明されています。

このように、今になって、医学の常識も随分変化していますが、活性酸素については、最近、良く話題にされていますね。

老化や、病気の原因は、活性酸素が細胞やDNAを破壊するので、酸化・・・つまり、サビついてしまって、もろくなります。

そして、最終的に死が訪れるということのようですが、原因である、活性酸素を撃退すれば、良いということです。

そこで、イミダペプチドサプリを4粒飲むだけで、200mgのイミダゾールジペプチドを補うことができるので、活性酸素を抑制して、疲れ知らずを目指します。

これは、先ほどの、東京疲労・睡眠クリニックの梶本修身 医師が言われていた、疲労回復を実感出来るイミダペプチドの配合量と同じです。

疲れが回復すれば、今まで考えもつかなかった事が可能になります。

つまり、元気を取り戻すことが、全ての可能性を引き出すと言うことです。

↓イミダペプチドサプリ 980円モニターはこちら↓


↓イミダペプチドドリンク980円モニターお試しはこちら↓

Pocket