Pocket

副作用を語るメタバリアスリムの副作用について、調べてみました。
メタバリアスリムは富士フィルムが製造元でサラシアと言う食物が原料です。

まず、その、サラシアの持つ副作用はどうか?・・と言うことになりますが、その前に、サプリメントの副作用について調べてみました。

それでゆくと、欧米と中国では、サプリメントでの副作用が原因で死亡につながったと言うことが実際あったようです。

でも、その原因はほとんど解明されていません。
それで、私が推測した結果、副作用の1つとされているのは添加物ではないかと思います。

添加物は薬にも使用されています。
また、毎日食べている、食品添加物にも言えることだと思います。

薬やサプリの添加物とは、成分を均一にしたり、カサを増やしたり、保存剤として、水に溶けやすくするなど、錠剤にする過程で必要なものです。

この添加物が、原因の1つではないかと考えます。

↓メタバリアスリムの公式販売サイトはこちら↓
頑張らない!サラシア配合のメタバリアスリム★お試し500円+税★

サプリメントを選ぶ基準

ドクターからのアドバイスサプリメントを選ぶ基準は、メーカーです。
作っているところが大手の会社であればあるほど、安全には厳しいものです。

もちろん、メタバリアスリムの製造元は、富士フィルムなので、問題ありません。

そこで、いちばん気にする事は、製造元と販売会社が違う場合です。

要するに、単にサプリメントを仕入れて売っている会社から売られたものです。
これは、販売元が製造会社の工程まで、どれだけ関与しているかにもよります。

私達、消費側の判断基準は、販売サイトでの安全上の詳細が、事細かく書かれていれば、まず、大丈夫だと判断出来ます。

もちろん、その販売先への問い合わせやネットでの情報を調査することで、ある程度、解決出来ます。
このようにして、サプリメントの副作用などの安全面に関しては判断すると良いと思います。

メタバリアスリムの副作用

メタバリアスリムは、サプリメントなので、用法を守っていれば、まず、副作用は考えられません。
用法を守らないで、過剰に飲む行為は、良くない結果になります。

サラシア
それで、メタバリアスリムの主原料であるサラシアですが・・・
サラシアは、もともと伝承医学のアーユルヴェーダに於いて薬効を有しているハーブです。

そして、メタバリアスリムは、サラシアの持つ、糖をカットする効果から、ダイエットサプリとして売られていますが、サラシアは、血糖値の上昇を抑制する働きがあります。

よって、糖尿病の予防にも用いられています。
血糖値の正常化もダイエットも糖が原因なので、同じ働きをします。

そして、サラシアの副作用ですが、メタバリアスリムのようなサプリメントで飲む場合は、適量を守っていれば、副作用は、まず、考えられません。

でも、動物実験でのサラシアを大量摂取した場合では、腹部膨満感や腹痛、吐き気、下痢などの症状が見られたとのことです。

また、血糖値降下薬とサラシアと併用すると低血糖を起こすことが考えられます。
これは、当然、過剰摂取と同じことなので、注意が必要です。

おならが出る

おならが出るメタバリアスリムを飲まれた方が副作用だと間違われるケースがあります。
それは、おならが出ることです。

また、お腹がゴロゴロいい出す、お腹がゆるくなった。
これらは、副作用ではなく、良くなる兆しなのです。

お腹に、このようなことが起こりだしたら、腸内環境が整えだしたとお考え下さい。
つまり、善玉菌が優勢になりだすと、悪玉菌を追い出すことになるのです。

これは、腸内細菌のバランスが崩れて、その結果、おならが連発したりするのです。
メタバリアスリムに含まれているサラシアは、食物繊維がたっぷり含まれているので、このような、腸内細菌のバランスを崩して、善玉菌を優勢にさせるのです。

このようなときは、もう少しでダイエットは成功します。
決して、お腹が変だから、メタバリアスリムをやめたりしないで下さい。

↓500円のトライアルはこちら↓



↓当サイトのメタバリアスリムの関連ブログはこちら↓

Pocket