Pocket

ホンマでっかTV

 

明石家さんまさんがMCを務める、「ホンマでっかTV」ですが・・この番組は、もうご存知だと思いますが、以前、クレンズジュースを飲んで、痩せる、クレンズダイエットを取り上げましたが、その放送以来、随分、反響があり、今でも人気があるようです。

クレンズダイエットが放送されたのは、2011年3月なので、5年以上、経っているのですが、人気があると言うことは、失敗しないダイエットかも知れませんね。

それに、ローラさんや道端アンジェリカさん、柏木由紀さんなど、芸能人やモデルさん達が、飲んでいるのがクレンズジュースの特徴です。

でも、ホンマでっかTVの影響は凄いと言うしかいいようがありませんが、 クレンズダイエットはアメリカのセレブから始まったダイエットです。

これは、前回の「クレンズジュース デトックス効果でダイエット」と言う記事をご覧頂ければ、急激に痩せるクレンズの仕組みを理解できますので、宜しければご覧下さい。

それで、今回は、より具体的に、クレンズダイエットをするには、私がおすすめする、マスタークレンズという商品を使えば、より、簡単に出来るというお話しです。

そして、同じクレンズジュースですが、噂では、ローラさんが飲んでいると言われているのが、クレンズスプラッシュ(cleanse splash)だそうです。

クレンズスプラッシュについては、レポートしていませんが、興味のある方は下記から公式通販へ入れます。

↓クレンズスプラッシュ↓

クレンズスプラッシュ

マスタークレンズの飲み方

マスタークレンズダイエットは3日間で痩せる

早速ですが、マスタークレンズとは、3日で痩せるように、カルキュラムが組まれていて、それに必要なジュースクレンズと説明書がセットになっています。

したがって、その説明書通りにクレンズダイエットを行えば、マイナス3kgも夢では無いということです。

そもそも、クレンズジュースは、コースドプレスジュースと言って、生の野菜や果物をコールドプレス・・つまり、スロージューサーを用いて作ったジュースのことです。
スロージューサー

スロージューサーとは、低速回転で石臼を引くように搾り出して作るジューサーのことで、ミキサーや通常のジューサーと比べて、回転数が遅いので、野菜や果物の細胞を破壊しないことと、今までの高速回転のジューサーやミキサーでは、刃で切り刻むので、材料同士がぶつかり合って熱が発生します。

その熱が材料を酸化させてしまいますが、スロージューサーを使うと酸化すること無く、酵素たっぷりのクレインズジュースを作ることが出来るということです。

要するに、コースドプレスジュースは、栄養分である酵素を破壊させないので、酵素を補給することが出来てデトックス効果を促すということです。

この、コースドプレスジュースは最近、専門店が増えだしています。
と言っても、東京都内や大阪などの都心部に出向かなければ買えません。

そこで、通販で売られている、マスタークレンズを買えば簡単だし費用も抑えられます。

マスタークレンズは、コースドプレスジュースを粉末にして個包装スティックに入っているので、1包を500mgのお水で溶かすだけで出来上がりです。

これを、3日間飲みますが、マスタークレンズに入る前に準備日として、1日とります。
そして、3日間過ぎた、次の1日を捕食する日として、1日とるので、全てのカルキュラムは、5日間のダイエット期間になります。

1日目は準備する日

準備日のメニュー

いよいよ、3日間のマスタークレンズをスタートする前日は、食べものの摂取量を減らすので、その前段階として、塩分を抑えて、高タンパクで、低カロリーの食事をします。

高タンパクで、低カロリー食の代表的なのは、鶏のささみ肉ですね。
それから、牛肉や豚肉の脂分が少ない赤肉です。

牛肩肉、牛ヒレ肉、豚ヒレ肉、豚モモ肉などもおすすめです。
そして、野菜や豆類なども摂るようにします。

それで、朝食は野菜サラダやヨーグルト、昼食は、鶏のささみ肉ロースト、そして、夕食は、豆腐や長ネギの煮付けなどの食事をします。

2日目から、マスタークレンズ開始

1日の目安分量

 

マスタークレンズの初日は、1日に、1.5リットルのクレンズドリンクを時間をかけて飲みます。

クレンズジュースを作るには、水道水で溶かしても良いですが、500ml入りのミネラルウォーターを3本買ってくれば、そのまま、マスタークレンズを溶かし込むだけなので、簡単に出来上がります。

マスタークレンズのスティック包ですが、1包でお水を500ml入れるので、1日に3包使います。
これを、3日間、飲みますが、空腹感が襲ってくると、クレンズジュースを飲むようにします。

これの繰り返しになりますが、別に炭酸水を用意して置くと、クレンズジュースと炭酸水を交互に飲むことで、空腹感を紛らわすことが出来ます。

その他、空腹感を紛らわすために、歯磨きや腹筋運動などがありますが、マスタークレンズを始めた初日がいちばん空腹感の辛さを感じます。

でも、初日の1日目を過ぎて、2日目に入ると、それほど、空腹の辛さを感じないようになってきます。
3日間だけなので、乗り切る気力で頑張りましょう。

5日目は捕食日

捕食メニュー

 

無事3日間のクレンズダイエットが終了した、次の日が最後の仕上げの捕食日です。
この、捕食日は、クレンズジュースを飲んでいた環境から固形物へと体を慣らすための1日です。

捕食日は、1日とりますが、体の調子をみて、次の日に延長しても構いません。
徐々に固形物を受け入れる体制を整えるのが捕食日の目的です。

それで、捕食日は、胃腸に負担をかけない、消化しやすいものを食べます。
それには、おかゆですね・・

その他、ベビー食と言われるものであれば、おかゆ以外のものでも問題ありません。

例えば、朝食は、100%の野菜ジュースや果物ジュース、昼食は、おかゆや柔らかい野菜スープ、夕食もおかゆを中心とした食べものや豆腐などを食べます。

マスタークレンズを終えて・・

このようにして、マスタークレンズダイエットが終わると、今までとは違った体の軽さを感じた人が多くいらっしゃいます。
快調!

これは、断食効果で、体に溜まっていた毒素を全て排泄することが出来たから、スッキリとしたということです。

これが、マスタークレンズのデトックス効果ですね・・

それから、むくみが無くなって脚がすっきりするという効果にも期待出来ます。

と言っても、ポッコリお腹の脂肪が全て、無くなってくれるようなものではありません。

お腹に溜まっていたものを外へ追い出しただけです。
でも、ここから、クレンズダイエットの素晴らしいことが待ち受けているのです。

それは・・・

  • 体重が落ちると、こんなに身軽に動けるなんて・・・と感動した。
  • とにかく、体が軽くなって、体質が変わった気がする。
  • 食べる量が減って、以前より、少しの量で満腹を感じるような気がする。
  • 食事は、薄味が好みになった。
  • 食事をする時、以前よりもよく噛んで食べるように変化した。
  • お肌は前よりも保湿感を増した。
  • 腸の調子が良くなり、便通の悩みが解消した。
  • 体温が上昇した。

これらの感想は、マスタークレンズダイエットを行って、以前(ダイエット前)との違いの口コミ投稿を拾ってきた情報です。
いかがでしょう、マスタークレンズで3日間のプチ断食・・・

一度は、働き続けている消化器官を休ませることが必要かも知れません。

↓マスタークレンズダイエットの詳細はこちら↓


↓クレンズダイエットの関連記事はこちら↓

 

Pocket