Pocket

クレインズジュースローラさんがジュースクレンズでダイエットしている・・

そして、ダレノガレ明美さんも、ジュースを飲むクレンズダイエットをしているそうですが、これって、どんなダイエットなのかご存知でしょうか?

それは、クレンズダイエットと言って、昨年頃から、芸能人やモデル、タレントさんに口コミで広まった、短期間で痩せるダイエットです。

その、クレンズジュースを飲むダイエットは、何と、3日間で4Kg~5Kgも痩せると言われています。

これを聞いただけで、結構、過激なダイエットだと想像出来ますが、調べてゆくうちに、以外と、そうではないように思います。

もともと、アメリカのセレブ達から広まったダイエットで、あの、ビヨンセもクレンズダイエットをしているとのことです。

では、クレンズジュースって何?・・からお話しますね。

それから、ローラさんのブログに書かれていたのは、クレンズスプラッシュ(cleanse splash)のように思います。
まだ、未確認情報ですがご興味のある方は、下記よりサイトをご覧下さい。

↓クレンズスプラッシュ↓

クレンズスプラッシュ

クレンズジュースを飲んでデットクス効果を狙う!

お腹の脂肪が!クレンズジュースを飲むダイエットのことを、クレンズダイエットといいます。
または、ジュースクレンズとも言われています。

この、ダイエットは、3日間、全く食事をしないで、ただ、クレンズジュースを飲むだけのダイエットです。

3日間だけと言うことなので、ちょっとつらいかも知れませんが、その気になれば出来そうですね・・

それで、クレンズジュースですが、クレンズ・・つまり、洗浄・・・そして、ジュースなので、ジュースを飲んで腸内を洗浄して、ダイエットするということなのです。

つまり、断食で腸の中を、空にすることによって、デトックス効果で、身体をリセットすれば、スッキリ体型になるということです。

これは、確かに、常に働いている、消化器官を休ませることによって、新たに代謝を高める効果に期待出来そうですね。

消化器官で使っているエネルギーを代謝に充てる

私たちの体のエネルギー源は、食事で供給しています。
食事で得たものが、細胞や骨の原料になったり、消化器官の活動エネルギーになります。

この、消化器官の活動エネルギーですが、なんと、約1600キロカロリーも消費しているようです。

ジョギングしている2人組例えば、30分のランニングで約200kcalの消費になるので、1600キロカロリーを消費するには、4時間のジョギングに相当します。

この分を、ゼロにすれば、その分のエネルギーが代謝に充てることが出来るということです。

つまり、代謝を高める手立てとなって、より、ダイエットをスムーズに進めることが可能になります。

もちろん、断食状態なので、腸内に潜んでいる悪玉菌や老廃物などを排泄させるので、腸内環境がスッキリします。

ここで、プチ断食で、空腹状態になると、なぜ、代謝が高まるのか?
これについて、疑問に思いますよね・・

次は、断食と代謝の関係を述べて行きたいと思います。

断食後は代謝が高まって、痩せやすい身体に変化する!

ダイエット比較3日間のプチ断食をしている時は、基礎代謝は下がります。

基礎代謝は下がりますが、この時に別のエネルギーが働きだしているのです。

これが、私たちの身体の仕組みが、うまく出来ている証なのです。
それが、サーチュイン遺伝子です。

この、サーチュイン遺伝子は、昨年、NHKスペシャル・ネクストワールドで「寿命はどこまで伸ばせるのか」で紹介されていました。

それによると、サーチュイン遺伝子は7種類存在しますが、普段は活動していないものです。

そこで、3日間のプチ断食をすると、身体の異変に気づいてサーチュイン遺伝子が働き出すと言うことです。

サーチュイン遺伝子は、細胞内のミトコンドリアがエネルギーを生み出していますが、この、ミトコンドリアを活性化(オートファジー)させる働きをするのです。

この働きは、生命を維持させる目的なので、ミトコンドリアを増やしたり、パワーアップさせるので、代謝を上げる働きをします。

ということは、3日間のプチ断食中は、代謝の低下はありますが、さほど気にするものでは無いと言うことです。

そして、3日間のプチ断食・・つまり、クレンズダイエットが終わると、捕食期間として、1日~3日ぐらい設けます。

捕食期間は、消化機能を戻すことが目的で、回復食と呼ばれるものを食べる必要があります。
急に、高カロリーなものを食べるのはNGです。

ここで、高カロリーなものを食べると、リバウンドしてしまいます。

クレンズダイエットなど、ファスティングで失敗する方の、ほとんどが回復食を摂らないことで失敗しています。

そして、捕食期間が終われば、ダイエット前とは違ったことに気がつきます。

その1つは、体温が上昇していることです。
この体温の上昇は、基礎代謝が上昇すると、内蔵の働きが、より活発になります。

それに伴って、体温が上昇するという仕組みが成り立っているのです。
つまり、痩せやすい体質を作り出しているということなのです。

今まで、カロリーの低いものばかり選んで食べていても、現状維持か少しずつ太ってゆきます。

でも、クレンズダイエットが成功すれば、何を食べても太らないと言う体を持つことが出来るのです。

 

回復食は、おかゆが主食

おかゆクレンズダイエットの回復食のおすすめは「おかゆ」です。

固いものは避けて、おかゆなど、消化の良いものから順に消化器官を慣らして行くと言うことです。

それから、刺激物も避けましょう。

ブラックコーヒーや香辛料などは、NGです。

そして、昔から言われているように、腹八分目食べるのが良いということですが、クレンズダイエットでの回復食は、それよりも、少なめが良いと思います。

それで、回復食のメニューですが、初日の朝は、重湯(おもゆ)がベストです。

重湯は、普通に、おかゆを作って、ザルか紅茶で使う網で、こすとちょうど良い重湯が作れます。
これを、朝食として飲み、昼食からおかゆを食べます。

おかゆだけでは物足りない場合は、野菜で作ったスープもいいですが、あくまで、スープだけで野菜は控えましょう。

クレンズダイエットの回復食は、このように、順次、食べるものを増やしてゆくことが基本です。
それで、最初は、少し食べるだけで、お腹が満腹になると思います。

それが、正しい食事量だと思って、自然にお腹が空いてくると、食事量が増えてゆきますので、自然にまかせましょう。

このようにして、回復食の期間が終われば、代謝が上がって太りにくい体が出来上がります。
つまり、クレンズダイエットが成功ということです。

では、次に、クレンズダイエットはどのようなジュースを飲めば良いのかを2つ紹介します。

マスタークレンズダイエット

マスタークレインズダイエット

 

まず、クレンズジュースですが、野菜や果物を砕いたものを飲めば良いと言うことですが、既にパウダーにした、マスタークレンズダイエットというものが売られています。

これは、クレンズジュースを粉末にしたもので、個包装のステック包に入っています。

これを、500mlのお水に溶け込ませて、飲むと言うことです。

そして、この、マスタークレンズダイエットは、3日間のダイエットで、詳しい説明書が添付されているので、それに沿って、クレンズジュースの飲み方などを行ってゆきます。

スケジュールは5日間ですが、ダイエット期間は3日間で、初日と最後の日は、準備に1日、捕食に1日とっています。

このように、マスタークレンズダイエットは、簡単に効果的ダイエットが出来る点がメリットですね。

↓詳しくは下記、マスタークレンズダイエットの公式サイトをご覧ください↓


本格的にクレンズジュースを作って飲む

クレインズジュースをもった女性マスタークレンズダイエットもいいですが、本格的にクレンズダイエットをするには、実際に、野菜と果物を買ってきて、スロージューサー(低速ジューサー)を使ってクレンズジュースを作る方法です。

もちろん、これが出来れば、最高です。
ただ、手間と費用が掛かります。

まず、新鮮な野菜や果物を調達することから入ります。

でも、無農薬にこだわらないのであれば、スーパーで簡単に調達することができるますね。
買うのものは・・

  1. リンゴ:1/4個
  2. セロリ:1/2本
  3. キャベツ:100g
  4. 人参:100g
  5. レモン:1/2個
  6. お水:200ml
  7. 氷:200g

これらの材料をスロージューサーにかけて飲みます。
クレンズダイエットは、3日間なので、材料を購入して作るにしても、そんなに大変ではないですね・・・

ただ、スロージューサーが必要です。

スロージューサーを買う

クレンズジュースを作るジューサーは、スロージューサーを使って作らないと意味がありません。

市販されている、ミキサーやジューサーでは、回転数が速いので、せっかくの新鮮な野菜や果物の栄養素が壊れてしまうのです。

そして、クレンズジュースの命は、酵素です。

プチ断食の期間中は、クレンズジュース以外に、お水しか飲めません。

その、大切な酵素補給期間に栄養が失われているジュースを飲んでも、体の機能がうまく発揮しないのです。

絶食して、腸内を空っぽにすることで、ミトコンドリアが活性化されますが、その助けとなるのが酵素です。

一般的なミキサー酵素の補給によって、体の機能がより、スムーズに行うと言う仕組みなのです。

一般的なミキサーの1分間の回転数は、約35000回転です。

市販のジューサーでも、3000回転で、ブレード(刃物)で切り裂くので、素材の細胞自体を切り裂いてしまいます。

また、回転数が速いので、素材同士が絡み合い、熱を発して酵素を破壊させるのです。

そこで、スロージューサーは、石臼(いしうす)をひくように素材を圧縮させてジュースを搾ります。

しかも、回転数は、1分間に43~48回転なので、素材の細胞を傷つけることが無く、酵素そのもののジュースを作ることが出来るのです。

それで、スロージューサーの価格ですが、約40000円ぐらいです。

もちろん、ノーブランドのものを探せば、低価格のものがありますが、回転数が速い・・ずっと使えるのか?

このへんが心配というか・・・おすすめ出来ません。
それで、おすすめは、アメリカ製の「ヒューロム スロージューサー」です。

2016年最新モデル「ヒューロム スロージューサー H-AA」

ヒューロム スロージューサー H-AA

新製品のヒューロム スロージューサー H-AAがおすすめです。
その、おすすめの理由は、世界的に売れているスロージューサーだからです。

ヒューロム スロージューサーは、670万台も売り上げていて、ジューサーメーカーに於いては、世界シェアNO.1です。

また、業務用は圧倒的に売れていると言うか・・ヒューロムしか存在しないと言われているようです。

例えば、東京都内では、恵比寿のコールドプレスジュース専門店の「Sunshine Juice」や、代官山の「コスメキッチン」などの業務用のスロージューサーマシンはヒューロムを使っています。

このように、安心出来るメーカーですが、2016年の最新モデルの「スロージューサー H-AA」は、今までの機種を更に改良された優れものです。

  • 音が静か
  • 超低速回転(スクリューの回転数43~48回転/分)
  • 回転ブラシ17回転
  • 洗浄が簡単
  • フローズンストレーナーとスムージーストレーナーが付属に付いている
  • 素材の投入口が半透明で見やすく、食材が入れやすい設計
  • レバー操作でドラム内の圧力を調整出来るので、材料に合った最適な搾汁が出来上がる。

ヒューロム スロージューサー H-AAの主なポイントは上記ですが、ご興味のある方は、下記サイトから動画をご覧になってください。

公式サイトでは、分かりやすい7個の動画を用意しております。

↓ヒューロム スロージューサー H-AAの動画↓

Pocket