Pocket

kameyamakouboshi

カメヤマ酵母は飲み方で決まる酵母ダイエットです。

それで、酵母ダイエットですが、カメヤマ酵母は生きている酵母のパワーでダイエットへ導くということ・・・つまり、酵母菌が炭水化物などの糖質をエサにして食べてくれるので、カラダの脂肪細胞に蓄積されないという仕組みです。

この、糖をカットするには、飲み方が重要なポイントになります。

  • いままで、カメヤマ酵母を飲んでいても、あまり、効果が出ないと思っている方・・・
  • 他の酵素ドリンクやサプリメントを飲んでいたけれど、変化を感じられない方・・

効率良くカメヤマ酵母を飲むことで、思ったより早くダイエットが出来て、しかも、腸もスッキリする方法をここで紹介します。

まず、カメヤマ酵母の飲み方で決めて下さい!

カメヤマ酵母は食後に飲む

酵母菌の働きを図解

早速ですが、カメヤマ酵母の飲み方ですが、食後に飲みます。
食前でもいいと言われていますが、食後が断然おすすめです。

これは、先ほど述べた酵母でダイエットするということですが、酵母をより効果的に働かせなければ、消化酵素が糖を先取りして吸収してしまいます。

その前に、カメヤマ酵母の働きを先行させなければならないのです。
それで、なぜ、食後にカメヤマ酵母を飲めば良いのか?

分解酵素より、早く体内に到達するには、食前に飲む方が有利ではないの?
・・・と考えられますよね。

そうなんですが、これには理由があります。
それは、カメヤマ酵母は粉末です。

まず、この、粉末についての理由は、カメヤマ酵母は仮死状態の酵母菌であることです。
つまり、酵母を仮死状態にしておいて、すぐに活動出来るようにしなければなりません。

それには、錠剤やカプセルでは、活動する時間が遅れてしまうのです。
錠剤やカプセルにすると、胃に入って溶けなければ活動出来ません。

その時間差が効果に影響を与えるのです。
よって、酵母の活動を最優先に考えるなら、錠剤やカプセルではなく、粉末にして食後に飲むことです。

また、酵母を錠剤やカプセルにするには、添加物やカプセル素材などを混入させなければならないことから、不純物というか、形状を整えるためのものを入れなければなりません。

更に、製造過程でも効率が良くありません。

カメヤマ酵母が粉末なのは、仮死状態から体内に入るとすぐに活動出来るように考えているからです。

食後何分ぐらいに飲めば良いの?

ベストタイムを示す女性

カメヤマ酵母を飲むには、食後が効果的だということですが、食後何分ぐらいで飲めばいいのか?

この飲むタイミングですが、10分から30分までが良いとされています。

では、なぜ、10分から30分なのでしょうか?

その理由は、消化酵素は、唾液や胃、そして、腸、などが分解・吸収しますが、糖の分解は主に、十二指腸・膵臓、小腸なのです。

というですが、糖は胃でも少しばかり分解されますが、プロテアーゼという消化酵素が多いので主にタンパク質の分解をします。

よって、糖が胃に到達しても分解されにくいというか、本来、分解する十二指腸に達するまで時間が掛かるのです。

食事が終って急いでカメヤマ酵母を飲む必要は無いということです。

つまり、糖は分解されにくいので、胃で留まっているということになります。
そこへカメヤマ酵母の酵母菌が追い打ちをかけるという仕組みです。

消化酵素 多く含まれている場所
脂肪分解酵素(リパーゼ) 十二指腸(膵液)、小腸
炭水化物分解酵素(アミラーゼ) 口腔、十二指腸(膵液)、小腸
タンパク質分解酵素(プロテアーゼ) 胃、膵臓、小腸

この、飲み方のタイミングが良くないと、胃から十二指腸へ移って、アミラーゼという酵素に分解されてしまうのです。
これが、脂肪細胞に蓄積される結果となります。

カメヤマ酵母の飲むタイミングですが、食後10分から30分までを毎日守って飲むことが重要なポイントになります。

1日にどれだけ飲めば効果的?

次に、カメヤマ酵母を1日にどれだけ飲めば、より効果があるのか?
これですが、カメヤマ酵母は、1箱に30袋入りです。

普通、1日に1袋・・つまり、1回飲めば良いと思いますよね。
もちろん、1日に1袋で実感出来る方がいらっしゃいます。

カメヤマ酵母2袋

でも、基本は、1日2袋〜3袋です。
これは、メーカーの亀山堂の販売ページで、2箱定期コースが推奨されています。

つまり、飲む量にも効果に跳ね返ってくるということです。
まず、1日2袋で試してみることから始めることをおすすめします。

そして、とりあえず、1ヶ月ぐらい続けて、どうだったのかを考えて飲む量を調節してみてはいかがでしょう。

これも、個人差があるので、すぐに効く方がいらっしゃると思えば、時間が掛かる場合もあります。

当然、食べるものや量、年齢などが関係してくるので、違いが生じるということです。

酵母菌は長く活動しない

菌活を考える女性

カメヤマ酵母は先ほど述べたように仮死状態の酵母菌が糖をエサとして食べてくれるので、脂肪にならない・・・つまり、ポッコリお腹の肥満を防いでくれます。

と言っても、胃の中で、いつまでも糖質を食べ続けてくれるとは言えません。
もちろん、強い胃酸に耐える酵母菌ですが・・

これは、食前にカメヤマ酵母を飲んだ場合、ジャストマッチしないということに共通して言えることですが、菌は寿命が短いのです。

だから、飲むタイミングを合わせたり、量を多くしてやらなければ糖質をうまく処理してくれないのです。

よって、先ほどの飲むタイミングと飲む量がキーポイントになります。
そして、基本的なことですが、毎日欠かさず飲むことですね。

更に、毎日食べるものや量にも関係して来ます。
もちろん、運動量も関連してきます。

これは、当然のことですが、糖の摂取が少なければ、酵母菌の活動も少なくて済むということです。
例えば、置き換えにすると効果的に作用します。

これらを意識してダイエットすると意外と簡単に痩せることが出来るのです。

気になるカメヤマ酵母の味?

カメヤマ酵母の成分

カメヤマ酵母は不味いとか、ブログで書かれているのを見ることがありますが、食べものではないので美味しくはありません。

当然、酵母菌意外にビフィズス菌やオルゴ糖、更に、12種類のビタミン、15種類のアミノ酸、5種類のミネラルに加えて、30種類の野生植物のミネラルが多く入っています。

野生植物のミネラルは、ドクダミや熊笹などが30も入っているとなると、美味しいはずがありません。
と言っても、煎じ薬のように、鼻をつまんで飲むほど不味いものでは無いですね。

味はクセがありますが、慣れれば何てことも無いです。
味覚は慣れると言いますので、健康なダイエットをめざすには、ぜんぜん問題無いと言えます。

また、逆に飲みやすく甘味料を入れたりすると、何のためのカメヤマ酵母なの?・・・ということになりますね。

カメヤマ酵母はダイエットだけではない!

カメヤマ酵母の原料はパン酵母です。

そして、先ほど述べた、ビフィズス菌、オルゴ糖、12種類のビタミン、15種類のアミノ酸、5種類のミネラル、30種類の野生植物のミネラルが入っています。

まず、パン酵母ですが、パンを作る時に発酵させるための、イースト菌が使われますが、そのイースト菌がパン酵母です。

酵母菌が糖をエサにしている

この、パン酵母が脂質や糖質をエサとするので、体内から取り除いてくれる・・・つまり、ダイエット効果に期待出来るのです。

具体的な働きは、パン酵母が糖を分解して、炭酸ガスやアルコールに変換するということです。

これにより、食べた糖質を無かったものにしてくれるという優れものですが、消化や吸収をも助けているのです。

更に、血糖値の上昇を抑えるので、糖尿病の予防にも良いということです。

ビフィズス菌とオルゴ糖

ビフィズス菌やオルゴ糖と言えば、腸内環境を整えるという効果ですね。

腸は、悪玉菌と善玉菌が常に戦っていて、その、勢力が強い方に日和見菌が加わり、腸内環境の状態を保っています。

当然、悪玉菌が支配すると、便秘症状を起こしたりするので、お肌の状態が悪化したり、代謝が悪くなったりします。

これを、助けるのが、ビフィズス菌やオルゴ糖です。
腸は第二の脳と言われているぐらい重要な役割をしています。

それを、改善する作用に期待出来るということです。

30種類の野生植物のミネラルが体調を高める

30種類の野生植物のミネラル

野生植物ミネラルは、免疫力を強化する働きを持っています。
つまり、健康維持ですね。

不摂生をすると、栄養バランスを崩して免疫力が低下する。
免疫力が低下すると、病気になりやすいカラダの環境を作ってしまいます。

その良くない環境から救ってくれるのが、野生植物ミネラルです。

野生植物ミネラルは、植物が成長する過程で必要な活動源で、決め手となる成分なので私たちの体内に補うことによって活性酸素などを抑えて、カラダの酸化をくい止める働きをします。

カメヤマ酵母でダイエットすると言っても、基本は、酵母の働きやそれに反応するカラダの機能が働かないと、うまく効果は発揮しないです。

これらの、カラダの機能全体に30種類の野生植物のミネラルが働きかけるということです。

カメヤマ酵母を半額で購入する!

半額バナー

カメヤマ酵母は、はっきり言って値段が張ります。
1日、2袋飲むとしても、1万円の出費になります。

この、1万円はキツイですよね。
そこで、定期コースにすると、初回限定で8000円で、2回目以降では、9500円になります。

これでも、キツイです。
そこで、カメヤマ酵母を半額で購入することが出来るのです。

それが、半額モニターコースです。
半額モニターコースは、初回がなんと、1箱が2625円なのです。

しかも、初回のみ、3箱まで購入出来ます。
もちろん、にがりボトルがプレゼントされますし、代引き手数料が無料になります。

但し、2017年4月までのキャンペーンなので、それまでにお安く痩せるというのはいかがでしょう。

↓カメヤマ酵母を半額2625円はこちらから↓

⇒カメヤマ酵母が最安値(2625円)はこちら(スマホサイト)←

⇒カメヤマ酵母が最安値の詳細こちら(PCサイト)←

↓カメヤマ酵母関連記事はこちら↓

カメヤマ酵母の口コミはこれ!

産後ダイエットはカメヤマ酵母がおすすめ!

太る人と太らない人の違い カメヤマ酵母

カメヤマ酵母が半額、最安値で買う!

Pocket