Pocket

ゆんころとHMB

 

女性にとって、ウエストのくびれのある、女性らしいスタイルであって欲しいと思いますよね。

でも、自分が望んでいるスタイル、ぴったりに叶えることって、あまり無いように思います。

そこで、ゆんころさん愛用のクイーンズスリムHMB(Queens Slim)を一度お試し頂ければ、あなたが望んでいるスタイルに一歩近づく事が可能になります。

 

クイーンズスリムは、HMBサプリメントですが、プラス成分が豊富に入っているので、くびれたスタイルだけではなく美容や健康に期待できます。

HMBサプリのクイーンズスリム

ダイエットを目指して筋トレしている女性

いままでは、女性らしい細いウエストを実現するには、積極的な筋トレが必要でしたが、HMBサプリを補うこととと、少しのトレーニングで効果的にくびれを作ることが出来ます。

その秘密は、筋トレ・・・つまり、1日に多くのプロテイン(約10杯分)を飲まなければならなかったのを、クイーンズスリムを9粒飲むだけで同じ効果を引き出すことが出来るのです。

つまり、トレーニング効果が凄くあるということですね。

これによって、あなたの腰のくびれが見違えるほど、スリムになったら周りの人からの反応が違って来ますね。

「最近、綺麗になったね」・・「どこのエステ通っているの?」・・など・・

嬉しい反応が・・・

スタイルの変化は、自分よりも、他人の方が違いを感じるものです。

もちろん、男性からの反応も期待できますね。

ということで、ゆんころさん愛用のクイーンズスリムは、どのようにして、くびれ効果を引き出すのかを解説してゆきますね。

カロリーを減らしても美ボティにならない

空腹との戦い

ゆんころさんのような引き締まったウエスト・ボディに憧れて腹筋女子を始める方が多いようですね。

確かに今は、カロリーを抑えてダイエットするという方法より、体を鍛えるほうが有効です。

また、食事制限するダイエットは、無理があることに気ずく女性が多いように思います。

それは、カロリー減らしても、ダイエットにつながらないからです。

それには、よっぽど、強い信念を持ってダイエットしなければ、必ずと言っていいほど、リバウンドが来ますね。

そして、ダイエットを失敗という結果になります。

それは、私たちのからだは、うまくできていて、カロリーが体に入らないと、脳が察知して防御反応を起こします。

そして、それが、リバウンドにつながるということです。

また、仮にダイエットが成功しても、スタイルが良くなるとは限りません。

よくあることは、へこんで欲しいところはへこまず、ふっくらと望んでいるところは、お肉が付かない・・

なので、結局、スタイル良く痩せない・・という結果になってしまいます。

そこで、食事制限をしないで、健康的に痩せて、ゆんころさんのようなスタイルを目指すには、先ほど紹介した、HMBサプリと運動を併用することで実現出来るのです。

 

くびれ効果は筋肉を強化すること

肥満の分かれ道

スリムなボディ・・・つまり、くびれたウエストを作るには、筋肉を強化することが必要です。

その理由は、体の中で筋肉がもっともエネルギーを消費させるからです。

「最近太ってきたな・・」と感じるのは消費エネルギーが低いからです。

35歳を過ぎると、あまり体を動かさない、食事は普通に食べている・・・

これだけで太り出します。

それは、消費エネルギーよりも、食事で得る摂取エネルギーの方が多いからです。

また、年齢とともに体内酵素も減りだすので、基礎代謝が低くなります。

そのまま対策しないで、放置していると肥満体質が加速します。

そこで、筋肉を鍛えて、クビレを取り戻すということですが、運動することが必須になります。

ゆんころさんのように、引き締まったボディにはインナーマッスルを含め、ある程度、筋肉を鍛える必要があるわけです。

つまり、筋肉トレーニングですが、効果的に進めるのは、運動に栄養補給をプラスさせることです。

 

プロテインの役割

プロテインを飲んでいる筋トレ男性

筋トレでの栄養補給といえば、プロテインですね。

プロテインは筋トレするのに欠かせないものですが、なぜプロテインが必要なのか?

ということですが、プロテインを直訳すると、タンパク質という意味なのです。

まず、運動をすると、筋力がついてきます。

でも、過酷に続けると、筋肉が疲労したり損傷します。

その筋肉のダメージを素早く助けるのが、プロテインであるタンパク質なのです。

そして、活発な運動で筋肉の損傷を受けると、体は今までの筋肉よりもさらに強い筋肉にさせようとします。

このようにして、筋力がパワーアップするということですが、これは、体の機能として当然なことで、同じ筋肉パワーだったら、また、損傷を繰り返すからです。

そこで、筋肉をよりパワーアップさせるために、タンパク質・・・つまり、プロテインが必要になってくるのです。

もちろん、食事でタンパク質を補うことも出来ますが、効率が良くないというか・・・

タンパク質を濃縮したものでないと即効性に期待出来ないのでプロテインが必要だということです。

 

クイーンズスリムHMB

クイーンスリムHMB

 

プロテインは、用途によっていろいろありますが、クイーンズスリムHMB

もほぼ同じようなものです。

でも、クイーンズスリムは女性用のHMBサプリとして作られたものなので、プロテイン効果にプラスされたダイエット成分や美容成分が含まれています。

 

HMBサプリのクイーンズスリムは、1日6粒飲むと、HMBが1000mg補うことが出来ます。

この量は本格的な筋トレより少ない分量になりますが、ウエストのくびれやダイエットを目指すには適量だと思います。

ちなみに、筋トレ(男性)で3000mgが適量だと言われています。

クイーンズスリムHMBのプラス成分

クイーンズスリムHMBには、必須アミノ酸のBCAA配合の他・・・

  • ダイエットサポート成分のコレウスフォルスコリ配合
  • 注目のスーパーフルーツのドラゴンフルーツ
  • 3種類のベリー(マキベリー、クコの実、コケモモ)
  • 14種類スーパーフード(ザクロ、アサイー、カムカム、アラマンサス、キヌア、胚芽押麦、大麦、モリンガ、ココア、ヘンプシード、マカ、ココナッツオイル、スピルリナ、ブロッコリースプラウト)
  • 8つのスリムアップサポート要素美容成分(黒生姜エキス、赤ぶどうポリフェノール、米セラミド、ブラックペッパー、ブラックジンジャー・ビタミンE、 レッドジンジャー、コエンザイムQ10、発酵人参)

 

このように多くの美容成分や健康成分が含まれています。

HMBとロイシン

筋肉を増強する仕組み図

ゆんころさん愛用のクイーンズスリムHMBについて少し説明しますね。

HMBとは、ロイシン(BCAA)と言う必須アミノ酸の代謝物質です。

必須アミノ酸は私たち人間の体を作っているアミノ酸のことで、20種類のアミノ酸から成り立っています。

その内、9種類のアミノ酸が必須アミノ酸と言って、体の中で作ることができないので食事やサプリメントなどで補う必要があります。

それで、ロイシンですが、必須アミノ酸の代謝物質だと言いましたが、これは、体が代謝することによって、HMBが作られるということです。

そして、HMBは筋肉をつくる役割をします。

また、ロイシンは筋肉を守る働きをしているそうです。

いずれにしても、 筋肉を強化し守るということなので、多くのエネルギーを使います。

このエネルギー消費が多いということが、代謝を促したり、お腹の脂肪を減らしたりする働きをするのです。

ということですが、HMBサプリのクイーンズスリムを飲み、運動をすることによって、相乗効果を引き出し、くびれたウエストとダイエット効果もたらすということです。

これが、クイーンズスリムHMBが狙っている効果です。

 

↓クイーンズスリムHMBのお求めはこちら↓
クイーンズスリムHMB

 

Pocket