Pocket

京都やまちやのなたまめ茶は、初めて購入された方の、88%の方が継続されている、人気のある健康茶です。
そして、わずか、3年で、65万袋以上の販売数量を突破しました。

やまちやで元気

なたまめ茶は、中国では明の時代の本草図譜に優れた効果が記され、滋養豊かな豆として珍重されています。
京都やまちやのなたまめ茶は、温茶でも冷茶でもOKで、美撰なたまめ茶と呼ばれています。

では、なたまめ茶の効果はどのようなものかをお知らせしますね。

↓京都やまちやのなたまめ茶の公式販売↓
なたまめ茶

なたまめが優れている点

なたまめ茶まず、なたまめ茶に含まれている、なたまめ(なた豆)ですが、マメ科の1年草で、かなり大きな豆です。
成長が早く、豆のさやは50cmにもなります。

これは、童話の「ジャックと豆の木」に登場する大きな豆のモデルになったと言われています。
そして、この、なたまめは、古くから「膿取り豆」と呼ばれています。

その理由は、歯槽膿漏・・そして、蓄膿症を取ると言う意味で、この2つの病気に良いと言われています。

これは、民間療法ですが、その、膿を取ると言う効果の成分は、抗炎症作用のある、カナバニンにあります。
カナバニンはアミノ酸で、排膿効果と抗炎症効果があります。

つまり、なたまめは、膿に対して優れた効果を持っているのです。

京都やまちやのなたまめ茶

京都やまちやのなたまめ茶なた豆の抗炎症効果は、お茶にして飲むことで、口の中の改善に期待出来ます。

歯茎の腫れや出血など歯槽膿漏・歯周病などです。

これが、なた豆の成分である、カナバニンの効果です。
京都やまちやのなたまめ茶は、カナバニン効果とともに、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、カリウムなどのミネラル成分がたっぷりと含まれているので、健康茶としても優れています。

お子さんからお年寄りまで、安心して飲んで頂けるお茶です。

ニオイを消す効果

口臭予防カナバニンは、ニオイを抑える効果もあります。
なたまめのコンカナバリンAと言う成分が免疫力をアップさせるのです。

この、強力な免疫力が、口の中の悪玉菌を減らして、善玉菌を増やす働きをするので、口臭に強い効果をもたらします。

この、なたまめの口臭予防効果は、なたまめ茶だけでなく、歯みがきでもこの効果を利用したものです。
なた豆歯磨きはやまちやだけではなく、多くのメーカーから販売されています。

なたまめで蓄膿症を改善

なた豆のことを、調べてみると、優れた効果があることが分かってきました。
それは、蓄膿症を改善すると言うことです。

これは、2002年に、口腔外科学会総会で、ナタ豆茶の蓄膿症に対する臨床効果と題して、長崎大学歯学部付属病院 口・顎外科室講師・歯学博士 伊藤道一郎先生が発表されました。

なたまめは、膿取り豆と言われる裏付けがとれたということになります。

↓詳細は公式サイトで・・↓
なたまめ茶


 

 ↓なたまめ茶の当サイト記事は下記です。↓

なたまめ茶 腎臓への効果

なた豆茶お得キャンペーン」へ移動

Pocket