Pocket

ふるさと青汁でスッキリ

マイケアのふるさと青汁ですが、最安値で購入する方法をお話します。
まず、最安値で購入出来るところをピックアップする必要がありますよね。

例えば、楽天とか、Amazonなどの、大手通販サイトです。
恐らく、システム的に考えると、楽天やAmazonは、公式通販サイトのマイケアと比較すると、割高になるのが普通だと思います。

その理由は、代理店だからです。
メーカーは、代理店卸にするより、直販で販売する方が利益が高くなるからです。

例えば、1000円のものを直販だったら、その価格で販売出来ますが、代理店卸になると、代理店の利益を考えて、700円とか、6掛けにすると600円で卸すことになります。

その変わり、大量販売が見込めるのであれば、問題ありませんが、今や、ネット社会で誰でも、公式販売サイトへ辿り着くことが出来るので、大手通販サイトからの売上はそんなに売れるとは限らないからです。

また、他社の製品も販売しているので、それも、売上に影響するのです。
こういった、状況ですが、とりあえず、楽天とAmazonを調査しました。

↓ふるさと青汁の公式販売サイトはこちら↓
話題の明日葉を根っこごと青汁に!

楽天とAmazonは最安値なのか?

楽天とAmazonそれで、早速調査した結果、楽天では、30本入で、1ヶ月分が、4885円なので、税込で、5276円、送料別と言う値段です。
Amazonでは、4036円で送料別で販売されていました。

この2つの通販サイトですが、これだけ値段が違って来るということは、どうなんでしょう?

同じものを、買っても楽天で合えば、391円高く買ってしまいます。

何れにしても、これだったら、公式通販サイトのマイケアから購入することをおすすめします。
それも、取って置きの最安値で購入する方法をお話します。

ふるさと青汁は、公式通販サイトが最安値

ふるさと青汁公式通販サイトのマイケアでは、通常購入と定期購入が用意されています。

送料はどちらも、500円掛かりますが、1度に2箱購入する場合は送料は無料になります。

そこで、通常購入は1回きりの購入なので、定期購入よりも価格は高く設定されています。

通常の場合は、3800円に税と送料が加算されて、4604円になります。

それを、定期購入にすると、10%OFFになるので、3420円に税と送料が加算されて、4194円になります。

そして、今は特別キャンペーンが行われているので、更に2週間分無料で付いてきます。
よって、44日分で4194円になり、1日96円です。

これが、ふるさと青汁の最安値になります。
それで、定期購入と言えば、安くなる代わりに3ヶ月は購入する約束がありますが、ふるさと青汁に関しては、いつでも解約出来ます。

よって、通常購入と同じ条件で最安値で購入出来るのです。
但し、解約するには、次のお届けの7日前までに定期購入の中止解約を連絡することです。

これを、しないと継続になります。
よって、とりあえず、ふるさと青汁を試してみて、実感出来れば継続して、自分には合わないと思えば解約すれば良いと言うことです。

ふるさと青汁の効果

体の老廃物が原因

お腹がポッコリや顔のむくみ・・
これは、体に水分や老廃物が溜まっているのが原因です。

それは、生活習慣の乱れやストレスが主な原因なのです。
つまり、老廃物や水分が溜まることで、血の巡りがスムーズに流れないことから、むくんで、ふくらはぎやお腹がポッコリになるのです。

これを、改善するには、生活習慣の見直しと適度な運動が必要です。
でも、実際は、仕事が忙しいなど、出来ないのが現状だと思います。

そこで、生活習慣の改善の第1歩として、食生活を、ふるさと青汁に託してはいかがでしょう。
ふるさと青汁は、八丈島産の明日葉、島根県産の桑の葉、熊本県産の大麦若葉を丸ごとギュッと青汁にしたものです。

そして、ふるさと青汁は、青汁の王道だと言えます。
明日葉のポリフェノールが巡りを良くして、カルコンが不要な老廃物を排泄させます。

そして、いちばん気になる青汁の味です。
青汁と言えば、体にいいけど、味が・・と言う方が多くいらっしゃいました。

当然、それだけの栄養価の高い野菜が入っているので、味は期待出来なかったのです。
でも、ふるさと青汁は、味にもこだわっています。

今までの青汁のイメージを覆すほどの美味しさにレベルアップしました。
と言っても、青汁なので、果物のフレッシュジュースのような、とびきり美味しいとは言えません。

でも、毎日飲むことには抵抗は無いと言うレベルまで達しているのです。
是非、ふるさと青汁を最安値でゲットして、健康維持に役立てて下さい。

↓ふるさと青汁の詳細はこちら↓


Pocket